FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

宗像神社 《印西・瀬戸》    (2013年11月2日)(千葉県印西市) 

11月2日 公休日

印旛沼北岸に13社点在する宗像神社。


これまでに

宗像神社《印西・戸神》
宗像神社《印西・船尾》
宗像神社《白井・清戸》
宗像神社《印西・鎌苅》
宗像神社《印西・山田》     と巡ってきました。


その多く(12社)が、印西市に点在し、
さらには、その内の10社が旧・印旛村に点在します。

そもそも、印旛村は 旧・宗像村と六合村が合併して新しく生まれた村。
そんな背景もあって、旧・印旛村域に多く点在しているのでしょう。


今回訪れたのは、旧・六合村域になる瀬戸地区に鎮座する

      宗像神社《印西・瀬戸》

 

宗像神社の鳥居の前には土壇があって
印旛沼開拓の碑や二十三夜塔といった石碑が建ち並びます。

それだけでも何となくこの地域の近世の信仰の深さ
そして歴史を感じたりします。
 
 
      20131102宗像神社 瀬戸01




こちらが宗像神社の正面玄関とも言える鳥居



      20131102宗像神社 瀬戸05




石造りの鳥居が多い中、木製の鳥居。
朱色が鮮やかです。


      20131102宗像神社 瀬戸03


      20131102宗像神社 瀬戸04



鳥居に掲げられた神額


      20131102宗像神社 瀬戸02



こちらは拝殿


      20131102宗像神社 瀬戸06



拝殿前の境内には、本殿改修の記念碑が建っています。


      20131102宗像神社 瀬戸07




そして、こちらが本殿
本殿も朱色になっていて、宗像神社の中では珍しい色合い。


      20131102宗像神社 瀬戸08



拝殿前から狭い境内を振り返ってみます


      20131102宗像神社 瀬戸09



拝殿前の朽ち果てそうな木製の看板
この宗像神社の創建は 寛和元年(985年)と言う事らしい。

1000年以上の歴史を持った神社ということになります。


      20131102宗像神社 瀬戸10




宗像神社の敷地の一画が、
地域のコミュニティセンター(公民館)みたいな施設となっています。
子供たちの遊具があったりして
雰囲気が同じ印西市・神々廻の鳥見神社に似ています。


      20131102宗像神社 瀬戸11



敷地の境界から眺める宗像神社


      20131102宗像神社 瀬戸12


      20131102宗像神社 瀬戸13


創建が古いからなのか?
鳥居前の土壇の石碑群を見たからなのか?
1000年以上のこの地域の信仰の深さを改めて感じ
厳かな気分が満ち溢れてきた

こういう感覚がまだまだ私の中には残っていることが
なぜだか、ちょっぴり嬉しくなったりして............



 
関連記事
スポンサーサイト



2013/11/25 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit