FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて.............篠原小学校                   (2013年11月1日)(神奈川県相模原市) 

11月1日 公休日

この日は神奈川県の津久井地区、旧・藤野町の廃校巡りをしてきました。


今でこそ神奈川県相模原市緑区となっていますが
かつては神奈川県津久井郡藤野町。
2007年(平成19年)に相模原市に近隣の津久井町、城山町、相模湖町と一緒に
相模原市に編入されました。

相模原市への編入に遡ること9年。
平成10年から色々と模索し、
平成15年、当時少子化が著しい藤野町は
藤野町公共施設等適正配置計画を制定し、
当時10校あった小学校を段階的に統廃合を行い
3校に集約することになりました。

一時期に集中して旧・藤野町の小学校は廃校になってしまいました。



牧郷小学校をあとにして向かった先は........


      藤野町立篠原小学校跡



篠原小学校は


明治6年    牧野小学校篠原分校として創設
明治25年    篠原小学校として分離独立

昭和30年    牧野村が吉野町と合併し、藤野町発足
          藤野町立篠原小学校と改称

平成15年    廃校となりました               





こちらが、かつての校門
おそらく創設された頃はこちらが正規の通用門だったのでしょう


      20131101篠原小学校07



石造りの門柱は時代を感じさせるものがあります


      20131101篠原小学校08



見づらいのですが
皇紀二千六百年と記載されています
おそらく、昭和15年の皇紀2600年祭の記念行事の一環で造られたものでしょう


      20131101篠原小学校09



こちらは県道沿いに建つ通用門にある往時の表札

『篠原の里センター』の看板の陰に隠れていましたが、
しっかりと残されていました。


      20131101篠原小学校15





現在、篠原小学校跡は廃校後、
地域活性化のために立ち上げたNPO法人「篠原の里」が
交流プログラム事業、子育て支援事業を中心に活動する
 篠原の里センター となっています。


      20131101篠原小学校12

ちょうど訪問した時に園児たちが散歩に出かけるところで
園児たちが散歩に出たあとに、断って見学させてもらいました。




こちらが校舎全景


      20131101篠原小学校01



1階の右半分が保育園として活用されているそうです。


      20131101篠原小学校02




校庭の隅には、校舎の改修記念碑
旧・藤野町の小学校にはこの碑が多い
校舎の改修は町にとっても、地域の住人にとっても
きっと一大イベントだったんでしょうね。


      20131101篠原小学校05



そして、その隣には二宮尊徳像


      20131101篠原小学校06



校庭の隅には、子供たちの遊具が残されています。
ここに通った小学生が遊んだ遊具が有効に使われ、
今は保育園児が遊んでいるようです。


      20131101篠原小学校03


      20131101篠原小学校04


      20131101篠原小学校13


      20131101篠原小学校14



ブランコの奥には百葉箱
こちらは、もう使われていないようです。


      20131101篠原小学校10



校舎の壁には、篠原小学校の校章
雨に打たれ、ほんの少しの錆が浮き始めていますが
ここが小学校の建物だったことを物語っています。


      20131101篠原小学校11



山深き旧・藤野町の篠原地区
廃校時には生徒が6名しかいなかったという篠原小学校。
学校は無くなってしまっても、地域興しの施設として
地域の人たちのランドマークとしてその価値を見出しているようです。

この地区の子供たちは学校がなくなって
藤野南小学校(旧・牧野小学校)に路線バスで通っているらしい

通学は大変だけど頑張れ~って応援したい...........。





関連記事
スポンサーサイト



2013/11/16 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit