09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて.............名倉小学校                   (2013年11月1日)(神奈川県相模原市) 

11月1日 公休日

この日は神奈川県の津久井地区、旧・藤野町の廃校巡りをしてきました。


今でこそ神奈川県相模原市緑区となっていますが
かつては神奈川県津久井郡藤野町。
2007年(平成19年)に相模原市に近隣の津久井町、城山町、相模湖町と一緒に
相模原市に編入されました。

相模原市への編入に遡ること9年。
平成10年から色々と模索し、
平成15年、当時少子化が著しい藤野町は
藤野町公共施設等適正配置計画を制定し、
当時10校あった小学校を段階的に統廃合を行い
3校に集約することになりました。

一時期に集中して旧・藤野町の小学校は廃校になってしまいました。






小渕小学校をあとにして、向かった先は

      藤野町立名倉小学校跡



名倉小学校は

ネットで色々調べてみましたが、
創設時期は不明でしたが当時の名倉村に創設。

昭和30年     名倉村が吉野町他周辺村々と合併し、藤野町発足。
           藤野町立名倉小学校と改称する。

平成17年     日連小学校と統合し、廃校となりました。
           日連小学校は廃校となり、施設を利用し藤野小学校となる。




藤野地区の市街地から、道志方面へと山に向かって走ります
名倉峠を上りきればやがて小学校は見えてきます

こちらが名倉小学校正門。

校門はしっかりと閉ざされています。


      20131101名倉小学校01



校名の記された看板は外されていました。


      20131101名倉小学校02



実は、名倉小学校の跡地をシュタイナー学園の初等部と中等部が
20年間の賃借契約を結んで利用しているとのことです。




校舎の周りをぐるっと廻って
裏門を見つけました。

裏門にはしっかりと、
藤野町立名倉小学校の表札が残っていました。


      20131101名倉小学校03


      20131101名倉小学校04


朝の早い時間帯ですが、
一応、『失礼しま〜す!』と声を掛けたものの
誰も応答なく、中に入らせてもらいました。

こちらが、校舎。


      20131101名倉小学校05



こちらは、校庭。


      20131101名倉小学校06



校庭には、名倉小学校時代の遊具が残されています。


      20131101名倉小学校07


      20131101名倉小学校08



校庭の隅には、名倉小学校の校歌の碑が残っています。


      20131101名倉小学校09



そして、その隣には改修記念の碑が建っています。
昭和56年3月竣工と記されています。


      20131101名倉小学校10




誰もいない校庭を びいすけ が散策します。


      20131101名倉小学校11



昭和56年に改修されていた校舎は鉄筋建て
木造校舎だったら良かったのにと思うのは....私だけ?


      20131101名倉小学校12



裏門から敷地内を出て、ぐるっと周辺を散策してみました。

名倉小学校の遠景。

右側の建物が新たにシュタイナー学園が建てた施設だそうです。


      20131101名倉小学校13


      20131101名倉小学校14


芸術の町として変化を遂げようとした藤野町
確かに名倉小学校に至る名倉峠の道端には
芸術家のオブジェがいくつも飾られている
そして、芸術家たちの工房らしきものも
この旧・藤野町には多い。

名倉小学校跡地を20年間借り受けたシュタイナー学園は、
「芸術としての教育」「自由への教育」を行う全日制の私立小・中・高一貫校。

きっと12年という一貫教育の中で優れた芸術家を
この藤野の町で育てていくことだろう。

いや、絶対にそうあって欲しい................。



 

 
関連記事
スポンサーサイト
2013/11/14 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit