09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて.............小渕小学校                   (2013年11月1日)(神奈川県相模原市) 

11月1日 公休日

この日は神奈川県の津久井地区、旧・藤野町の廃校巡りをしてきました。


今でこそ神奈川県相模原市緑区となっていますが
かつては神奈川県津久井郡藤野町。
2007年(平成19年)に相模原市に近隣の津久井町、城山町、相模湖町と一緒に
相模原市に編入されました。

相模原市への編入に遡ること9年。
平成10年から色々と模索し、
平成15年、当時少子化が著しい藤野町は
藤野町公共施設等適正配置計画を制定し、
当時10校あった小学校を段階的に統廃合を行い
3校に集約することになりました。

一時期に集中して旧・藤野町の小学校は廃校になってしまいました。



沢井小学校をあとにして、向かった先は

相模原市立小渕小学校跡
 

小渕小学校は

明治6年     当時の小渕村に創設。

昭和29年    小渕村が吉野町に編入され、吉野町立小渕小学校と改称。
昭和30年    藤野町発足に伴い、藤野町立小渕小学校と改称。

平成19年    藤野町が相模原市に編入。相模原市立小渕小学校と改称。
平成21年    藤野小学校と統合のため廃校となる。



なぜか?民家の壁に小渕小学校の看板が…………。

この先に、小渕小学校があります。


      20131101小渕小学校01



こちらが、小渕小学校正門。

いきなり、木造校舎があって、ビックリ!


      20131101小渕小学校02


煉瓦作りの校門。
しっかりと当時の表札が掲げられています。


      20131101小渕小学校03



見事な木造校舎。

パステルグリーンの色合いも良いですね。

      20131101小渕小学校04


木造校舎の玄関には、木の表札と
これまたナイスなマッチング。


      20131101小渕小学校05


校庭から木造校舎を眺めます。
背後には造築された鉄筋3階建ての校舎。


      20131101小渕小学校06


      20131101小渕小学校07


      20131101小渕小学校08


校庭の隅には、二ノ宮尊徳の像。

やっぱり、木造校舎の廃校には必需品?(笑)


      20131101小渕小学校09



木造校舎前の校庭。

びいすけ は匂い嗅ぎに夢中です。(笑)


      20131101小渕小学校10


ぐるっと校内を散策してみました。

木造校舎と鉄筋校舎を繫ぐ渡り廊下。

こちらは、木造校舎側。


      20131101小渕小学校11


こちらは、鉄筋校舎側。


      20131101小渕小学校12



こちらは、プール。


      20131101小渕小学校13



木造校舎を見ちゃうと、鉄筋の校舎が
何となく味気ないモノに感じてしまいます。


      20131101小渕小学校14



やっぱり、廃校には木造校舎が似合います。


      20131101小渕小学校15



校庭には廃校当時の遊具がそのまま残されています。


      20131101小渕小学校16


      20131101小渕小学校17


そして遊具の近くには
『希望』と題されたモニュメントが........

これは、どうやら卒業生たちの作品のようです。


      20131101小渕小学校18


やっぱり、この小渕小学校の木造校舎は色合いが良い
こうやって見てみると、この小学校の歴史の一部を感じ取れるような気がします。


      20131101小渕小学校19


木造校舎が残っているとは思っていなかったので
最初に正門をくぐった時の感動は大きかった。


良いものを見せてもらった.....
そんな気持ちでいっぱいです。


この小渕小学校の敷地を民間その他に貸し出しを相模原市は検討しているようですが
個人的には、この木造校舎に手を加えず、
このままの形で残していける道を探して欲しいと望まずにはいられない.........



 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/11/13 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit