07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて.............吉野小学校                   (2013年11月1日)(神奈川県相模原市) 

11月1日 公休日


この日は朝4:00に起きて、5:00前に自宅を出発
神奈川県と山梨県の県境に近い旧・藤野町(津久井地区)に出かけてみました。

今でこそ神奈川県相模原市緑区となっていますが
かつては神奈川県津久井郡藤野町。
2007年(平成19年)に相模原市に近隣の津久井町、城山町、相模湖町と一緒に
相模原市に編入されました。

相模原市への編入に遡ること9年。
平成10年から色々と模索し、
平成15年、当時少子化が著しい藤野町は
藤野町公共施設等適正配置計画を制定し、
当時10校あった小学校を段階的に統廃合を行い
3校に集約することになりました。

一時期に集中して廃校になってしまった小学校。

その中の一つ

相模原市立吉野小学校跡 を訪ねてみました。



吉野小学校は
明治6年 当時の吉野村に創設され、
大正2年 町制実施に伴い、吉野町立吉野小学校と改称。
昭和30年 藤野町発足に伴い、藤野町立吉野小学校と改称。
平成19年 相模原市に編入、相模原市立吉野小学校と改称。

平成21年3月 藤野小学校と統合され、
135年の歴史に幕を下ろし、閉校となりました。






正門前の石垣には往時の名残りの案内板が残されていました。


      20131101吉野小学校01



こちらか正門付近。
この坂を上れば校門(正門)です。


      0131101吉野小学校02



かつての校門前が統合先の藤野小学校へ向かうスクールバスの
発着所になっているようです。


      0131101吉野小学校03


校門から体を伸ばして校内を覗いてみます。

こちらが校庭。

      0131101吉野小学校04


そして、こちらが校舎。


      0131101吉野小学校05


校門は閉ざされ、中には入ることは出来ないようです。


      0131101吉野小学校06



実は、この吉野小学校跡地はシュタイナー学園の高等部として
昨年から、活用されているようです。


      0131101吉野小学校07

中に入れそうもないので、
ぐるっと校舎の周りを一周してみることにしました。


      0131101吉野小学校08


校舎に取り付けられていた時計は、
ほぼ正確な時間を刻んでいます。


      0131101吉野小学校09


こちらは体育館。
校舎の隣の敷地に建っています。


      0131101吉野小学校10



フェンス越しに見る校庭。
まだ子供たちが遊んでいた遊具は残されていました。


      0131101吉野小学校11


こちらが裏門(?)


      0131101吉野小学校12


門柱には、しっかりと
藤野町立吉野小学校と記されています。


      0131101吉野小学校13


こちらの門にはゲートがなかったので中に入らせてもらいました。

一応、大きな声で『失礼しま〜す!』と声を掛けましたが
朝の7:00すぎ、誰も居ません。



廃校記念の碑はありませんでしたが
校舎の改修記念の碑がありました。


      0131101吉野小学校14



先ほど、フェンス越しに見た遊具。
現在は高校の施設になっているはずだから
場違いな気はするけれど、
廃校遺構として残っているのは嬉しいことです。


      0131101吉野小学校15


誰も居ない校庭にて


      0131101吉野小学校16



校庭の真ん中には大きな木が残っています。
そして、少しだけですが、
秋の到来を感じさせる紅葉が始まりつつあります。


      0131101吉野小学校17


      0131101吉野小学校18



小学校の廃校のお約束
二ノ宮尊徳の銅像。


      0131101吉野小学校19


今となっては、悲しい響きにも聞こえそうな
創立百年の記念碑。


      0131101吉野小学校20


廃校の記念碑があるのかと、探して見ましたが
どうやら石碑は無さそうです。

開校から135年
そして段階的に統廃合を進め、
最後に廃校としたのが小渕小学校。
そして、この吉野小学校。

せめて最後の幕引きには記念碑を残して欲しかった。
きっと、卒業生はそんな想いだろう…………。




関連記事
スポンサーサイト
2013/11/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit