FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

宗像神社 《白井・清戸》  (2013年10月7日)(千葉県白井市) 

10月7日 公休日


印旛沼北岸に点在する宗像神社。
その数は13社で、そのほとんど(12社)が
現在の印西市に点在しています。

これまでに

宗像神社《印西・戸神》
宗像神社《印西・船尾》

と巡って参りました。


そんな宗像神社で唯一、白井市に点在するのが、ここ

宗像神社 《白井・清戸》





まず、驚いたのは神社の入口で荒れ果てた感を感じたこと。

何かが違うと思っていたら
それは雑草の中に答えがありました。


おそらく、例の震災で鳥居が崩壊してしまったのだろう。
鳥居の残骸が雑草の中にあった。


      20131007宗像神社 白井・清戸01


荒れ果てた?参道には、鳥居の代わりなのか?
簡易な竹の鳥居もどきのように見えてしまう。


      20131007宗像神社 白井・清戸02


この参道の奥が本殿。


      20131007宗像神社 白井・清戸03


そして、極めつけとでも言うべきか?
本殿前の狛犬と石灯篭が無惨な姿。


      20131007宗像神社 白井・清戸04


これが震災の影響だとしたならば
あれから、かなりの月日が経ったのに
この姿は尚更悲しい気がする。


      20131007宗像神社 白井・清戸05


      20131007宗像神社 白井・清戸06




どうやら、本堂は無事と言うか、被害は無かったようです。

いや、ひょっとしたら、被害があって、
本堂だけ先に修復したのかもしれません。


      20131007宗像神社 白井・清戸07


本殿の彫刻はそれなりに見応えがあります。

今まで、この宗像神社をふくめ、3社を巡りましたが
全般的に宗像神社は本殿の彫刻が凝っていて
どことなく、趣きがあるように感じます。


      20131007宗像神社 白井・清戸08


      20131007宗像神社 白井・清戸09



本殿裏の鎮守の森も良い雰囲気を醸し出しています。


      20131007宗像神社 白井・清戸10



参道の入口は雑草がうっすら茂り、
荒れ果てた感に満たされていたけれど、
境内の下草も手入れがされていて、
境内を見る限りは、荒れ果てた感も薄らぐものの
流石に倒壊した石灯籠を再び目にすると、
やっぱり胸が締め付けられそうです。

何が出来るわけでもないけれど
東北からかなり離れた距離のこの地でも
復興と言う二文字が胸によぎる…………。


そして一日も早くその二文字が完遂されることを
心の奥から願わずにいられない……………………。




関連記事
スポンサーサイト



2013/10/21 Mon. 00:14 | trackback: -- | 本文: -- | edit