FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

河村新城址  (2013年9月6日)(神奈川県足柄上郡山北町) 

9月6日 公休日



神奈川県足柄上郡山北町にある 河村新城址 に立ち寄ってみました 




河村新城は


はっきりとした歴史は分かっていませんが、小田原北条氏が甲斐・武田氏に備え、
駿相の境目の城として築城したものと思われます。
永禄十二年(1569)武田信玄による小田原攻めの際に攻撃されて落城されたとも記録もあり、
それ以前に築城されていたものと思われます。
天正九年(1981)にも武田勝頼に攻撃され他記録もあり、
天正十八年(1590)の豊臣秀吉による小田原征伐の際には、
遠山左衛門尉景政が守備していたが、
徳川家康の軍勢に攻められ落城しそのまま廃城となったようです。




麓の空き地に車を停めて、いざ登城


ひたすら茶畑の中を歩きます


城址は一面の茶畑となってしまい
往時の面影を残す遺構はなかなか見つけられません


      20130906河村新城址01




こちらは櫓台跡

山北町が建てた説明看板が建っています


      20130906河村新城址02


      20130906河村新城址03




さすがに、この藪状態では
説明看板の奥の櫓台跡に入っていく勇気はありません。


      20130906河村新城址04



この奥に空堀跡があるようなんですが..........


      20130906河村新城址05




この辺りがかつての主郭跡

やはり一面の茶畑。


      20130906河村新城址06



今回、城郭遺構はほとんど確認できませんでした
もっとも、藪の中に入り込んでいけば
空堀は確認できたかもしれませんが............

山北町が準備していた説明看板だけでも確認できたから
それで良しといたしましょう


いえいえ、それなりの斜度のある茶畑の道を
びいすけ と額に汗を浮かべながら
ゆっくりと散歩できたことを良しといたしましょう............



 

 
関連記事
スポンサーサイト



2013/09/24 Tue. 12:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit