FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて.................尾県学校                   (2013年8月7日)(山梨県都留市) 

8月7日 公休日



山梨県都留市に明治10年(1877年)に建てられた藤村式建築の廃校があると聞き、
訪れてみました。

訪れた先は..........

     尾県学校跡


昭和16年3月に廃校となっていた校舎の復元工事が昭和48年に行われ、
その後は尾県郷土資料館として活用されているようです。
尾県学校跡は 稲村神社境内の 一角にあります。

 
尾県学校。
その歴史は古く

明治6年  谷村学校の分校として設立され、
明治10年  谷村学校から独立し、第73番小学校尾形学校と称し、現在地に移転します。
      この時に稲村神社境内の一部を学校用地として
      払い下げるよう内務省へ願い出ます。

昭和16年3月  廃校となりました。






入口には立派な看板が建っています。


      20130807尾県学校01



ちょっと雑草が伸びていますが、建物はいい雰囲気。


      20130807尾県学校02



心なしか びいすけ も笑顔。


      20130807尾県学校03



説明看板には尾県学校の由緒が記されています。


      20130807尾県学校04





明治10年に建てられた藤村式建築の校舎
昭和48年に復元工事で見事にその姿を残しています。


      20130807尾県学校05



往時の学校の看板

尾縣學校 って旧書体が時代を感じさせます。


      20130807尾県学校06




尾県郷土資料館として再利用されている尾県学校

休館日は月・水・金曜日
この日は水曜日の休館日
当然閉まっているので中に入れません。

もっとも びいすけ を連れていますから
元々、中には入れませんが........(笑)


でも、 びいすけ は中に入りたいようです。(笑)


      20130807尾県学校07




尾県学校の隣は稲村神社

元々、稲村神社の境内に建てられ、
学校用地として払い下げられたものですから
当たり前って言えば当たり前なんですが.........。


      20130807尾県学校12



稲村神社の鳥居


      20130807尾県学校11




神額には 稲村社 の記載。


      20130807尾県学校10



      20130807尾県学校09



稲村神社の境内にはエノキの巨木があり
都留市の天然記念物に指定されています。


      20130807尾県学校08


      20130807尾県学校13


      20130807尾県学校18




こちらは、稲村神社の本殿


      20130807尾県学校14


      20130807尾県学校17




この日は、本当に暑い一日でした。
都留市指定の天然記念物の大エノキの作り出す木陰は
強い陽射しを遮り、本当に涼しい。


      20130807尾県学校15


      20130807尾県学校16



しばし、この境内で涼んでおりました。

汗も引いたことだし
次の目的地へ移動することにいたしましょう...........。


 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/08/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit