FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

沖ノ島公園 (2013年7月3日)(千葉県館山市) 

7月3日 公休日



マザー牧場を出た一行が向かった先は  千葉県館山市 


館山自動車道を一気に南下。
終点の富津ICからはR127をさらに南下。

目指すは 本日の昼ごはん


 漁師料理 たてやま



以前、このお店の前を車で走り

活貝焼き海鮮バイキング食べ放題 なる大きな看板が気になっていた。
テラス席ならワンコOKとのことなので
本日のお昼は海鮮バイキングで決まりでしょ!!


お店に入ってテラス席を陣取ります。


オーダーを聞きに来たお姉さんに

「活貝焼き海鮮バイキング食べ放題 4人前お願いします!!」って言うと


「大変申し訳ありません 只今、テラス席では 活貝焼き海鮮バイキング食べ放題
 はご遠慮願っております...........................................」



が~ん!!  ショック!!

活貝焼き海鮮バイキング食べ放題 を夢見て高速を1時間すっ飛ばしてきたのに......


よくよく理由を聞くと、テラス席で活貝焼き海鮮バイキング食べ放題をして
食い逃げする不心得ものが多くて、やむなくテラス席での中止を決めたそうです。

楽しみが大きかっただけに。ショックも大きい。


お店の看板やテラス席の風景
はたまたお店の雰囲気を写真に収めるつもりでしたが
そんな余裕(?)もすっ飛んでしまいました(笑)


しかしながら、通常の定食メニューも種類が多く
何を頼もうか......? 悩みます。

何せ海鮮丼だけでも10種類近くある。

あ~だ、こ~だと言いつつ、あれもいい!、これもいい!
悩みに悩んだ末に決めたのが これ ↓


 平日数量限定 たてやま御膳


    20130703沖の島01


     この内容で1250円
     しかも、ごはんのおかわり無料でした。







お腹も満たされ、満腹感を感じながら一行が向かった先は


沖ノ島


正式には沖ノ島公園というらしい。



館山湾に浮かぶ小島で、陸地続きとなっており
砂浜を歩いて上陸(?)できます。

って言うか、砂浜を歩いた先が台地の森っていう感じです。


      20130703沖の島02



島の入口には石碑が建っています


      20130703沖の島03


      20130703沖の島04




森の中の散策路を歩き、島の一番奥の海岸まで行って見ました。


      20130703沖の島05



ちょっぴり曇り空ですが、潮風が気持ち良い


      20130703沖の島06




潮風が びいすけ の耳を後押ししているようです。


      20130703沖の島07




りき と並んでのショット。


      20130703沖の島08


      20130703沖の島09


      20130703沖の島10



水が苦手で波打ち際に来ると、尻尾が下がってしまう びいすけ ですが
岩場では大丈夫のようです。


      20130703沖の島11



潮風が気持ち良いのか?
何となく、ご機嫌そうな顔をしているような気がします。


      20130703沖の島12


      20130703沖の島14



りき も潮風が気持ちよさそう。


      20130703沖の島13



ワタチだって気持ちいいのよ~


      20130703沖の島15




もちろん人間だって、潮風が心地よい。


      20130703沖の島16



しばしの間、この岩場で潮風にあたりながら
ぼ~っとしている一行でした。


      20130703沖の島17


      20130703沖の島18


      20130703沖の島19





岩場の周遊路をぐるっと半周。
(残りの半周は道がなくて行けないようです)


夏に備えて海の家も急ピッチで整備中。
シーズンになれば海水浴客で賑わう場所なんでしょう。

何気に、海の家の家に 館山城が見たりしています。


      20130703沖の島20


      20130703沖の島21


十分に沖ノ島で潮風にあたってのどかな気分に浸っていたから
喉もちょっぴり渇いてきちゃいました。


さ~て、どこかにお茶でもしに行きましょう..............。



 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/07/21 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret