FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて........白浜町立根本小学校  (2013年5月6日)(千葉県南房総市) 

5月6日 公休日


 
南房総市の丸ポストを探している時に、旧白浜町の根元地区を訪れました。


丁度、丸ポストのある場所の真向かいに
、如何にも小学校跡地のような集会場が有りました。
近くの方に聞いてみると、かつての小学校跡地と言うことです。



実は先日、佐倉市内の麻賀多神社訪れた時に
麻賀多神社の隣に佐倉市立根郷小学校太田分校の廃校が有り
ものすごく、古き小学校跡地に興味を惹かれてしまいました。

私が育ったのは、愛知県の知立市。
当時はまだ市内にも小学校が4つしかなく
その中でも一番小さな小学校でした。

1クラス20人位で2クラスしかなく
西組、東組というクラスでした。

修学旅行も1台のバスに2クラスが乗り込んで出かけるといった具合いで
非常に小さな小学校でした。


そんな環境で育ったせいか、
なぜか小さな小学校には親近感を覚えてしまいます。

しかしながら、そういった小さな小学校が色々な理由
例えば、過疎化のよって廃校になったり
市町村の合併によって統廃合されて廃校になったりしているようです。


ネットで調べてみると、根本小学校の歴史は古く
明治7年に当時の根本村に根本小学校は設立されています。

明治22年に根本村と滝口村が合併し長尾村となり
昭和29年に昭和の大合併で白浜町と合併して白浜町になりました。


そして根本小学校は
昭和46年 滝口小学校と合併して長尾小学校が設立され
その時には廃校となったようです。


廃校になって42年が経っているようです





かつての根本小学校の正門

現在は根本集会場の看板が掲げられています


      20130506根本小学校01



かつての校庭

今は広場と化しているから
びいすけ をノーリードで遊ばせてみたくなります。


      20130506根本小学校02



小学校であった名残りの遊具
きっと今は誰も使っていないんでしょう


      20130506根本小学校03



遊具の周りをひたすら匂い嗅ぎに夢中な びいすけ


      20130506根本小学校04


      20130506根本小学校05


      20130506根本小学校06




かつての校舎跡には近年まで使われていた集会場が建っています。


      20130506根本小学校07



その裏庭にはお地蔵様がひっそりと鎮座しています


      20130506根本小学校08



そして隣には、最近建てられたであろう立派な集会場があります。
あまりにも立派なので、体育館かと思ってしまいました。


      20130506根本小学校09




それなりに広い校庭


      20130506根本小学校10



校庭の隅にはこんな石碑が......


      20130506根本小学校11

「人生二度なし」

いい言葉って言うか。子供の頃には理解できなかったけれど
この年になると、実感してしまうなぁ.......



この根本小学校が廃校になって42年
最後の卒業生は今54歳になっているんでしょうか?

この 人生二度なし という言葉を実感しているのか?
はたまた、悔いなき人生を送っていることでしょうか.......?




 
 

関連記事
スポンサーサイト



2013/05/20 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret