FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

中島城址 (2013年4月1日)(千葉県銚子市) 

4月1日 公休日


銚子市にある中島城址に行って来ました。


中島城は千葉一族である海上氏の居城だったとされていますが
築城時期等、詳細は不明です。

1590年、豊臣秀吉の小田原攻めで北条氏が滅びると
他の千葉一族と同じ様に海上も滅び、中島城は破城。




城址に二箇所ある説明看板。
こちらは西木戸にあたる、中島町青年館(集会所)前の説明看板


      20130401中島城址01


      20130401中島城址02



説明看板の前の小路を歩き、民家の裏を抜けて、城址に入ります。

こんな堀底道を登った先が中島城址になります。


      20130401中島城址03


      20130401中島城址04



城址は広い畑。
大きく区分すると4つの郭になりますが
いずれも現在は畑となっています。


      20130401中島城址05


      20130401中島城址06


      20130401中島城址07


ここ中島城は破城した城の為、城郭の遺構の多くを壊してしまったと言う経緯が有り、
残されている遺構も多くありません。


その中でも数少ない遺構の一つ、二郭の虎口。



      20130401中島城址08


      20130401中島城址09




そして、こちらは、 二郭虎口の土塁


      20130401中島城址10



そして、二郭の土塁


      20130401中島城址12


      20130401中島城址20




城址の端には琴平神社(金比羅神社)があります。
琴平神社の石柱には 海上城跡 と記されています

中島城は別名 海上城 とも呼ばれていたそうです。



      20130401中島城址14




琴平神社の拝殿


      20130401中島城址13



琴平神社脇の虎口?

こちらからも城内に入ることができますが、
これは当時のものじゃないようです。


      20130401中島城址12



      20130401中島城址15





こちらは主郭

主郭には 中島城址の石碑が建っています。


畑の真ん中ですが、目立たないところにあって
この石碑を探すのに苦労しました。


      20130401中島城址16



主郭の空堀


      20130401中島城址17




石碑は珍しい形をしていて
刻まれている文字も時代を感じようにいい味出しています。


      20130401中島城址18


      20130401中島城址19




こちらは、もうひとつの説明看板

大手口近くにあります。


      20130401中島城址21


      20130401中島城址22



このあたりは民家が多く、城内(二郭、主郭)へは
民家の敷地内を通らないと行けないようです。

犬を飼っている家が多く、近寄ると びいすけ の気配を察するのか?
吠えられまくりで、怪しい者ではないのに(?)恐縮してしまいます。

もっとも、首からカメラをぶら下げて
犬を連れて、さも散歩を装っている者は..........?


やっぱり、怪しいか?(笑)





古い民家の蔵です


      20130401中島城址23



武士 の意味でしょうか?
気になった家紋です


      20130401中島城址24


このあたりは、かつて家臣団の屋敷跡と言われ
現在も周囲に自然の川が堀のように残されています。




こちらは大手口跡

この先を行くと城内に入れたそうですが
今は草が生い茂って道も有って無きようなものだと
この地にお住まいの方が言っていました
(奥に犬を連れて写っている方です)


「中に入っていっていいですよ」と言われましたが
犬に思い切り吠えられましたので、今回は遠慮しました(笑)


     20130401中島城址25



中島城は千葉一族の東氏の血を引く海上氏の居城でしたが
秀吉の小田原攻めの際、降伏した際に恭順の意を表すために自ら我が城を破壊
すなわち、意図的に城の機能を失わせるために破壊する行為(破城)を行ったため
堀を埋める、土塁を崩すなどの破城により、遺構はほとんど残されていない状態です。

海上氏の本拠であった城址だけに残念といえば残念です。


 

 
関連記事
スポンサーサイト



2013/04/14 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret