FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

飯野観音 (2013年3月18日) (千葉県佐倉市) 

3月18日 夜勤明け

私事ですが、職場の一人が目の病気で
長期休養を余儀無くされ、休職状態で長期の休みの中
3月15日付けで、1人退職し人が足りない。
そんなわけで、中身の濃い夜勤業務の明けとなりました。

正直、かなり疲れた状態で家に帰り着きました。


そんな事も露知らぬ びいすけ は私の顔を見るなり
一目散に飛び付いて来ます。
そんな姿をみると、疲れもちょっと何処かへ行ってしまうようです。



本当なら、帰ってきて熱い風呂に入って、
2〜3時間、昼寝でもしたいところですが
外に出たがる びいすけ を無下には出来ないので
印旛沼方面に車をはしらせ、向かった先は

飯野観音


本当は飯野観音が目的であったわけではなく
飯野地区にある麻賀多神社を探していたら
偶然、飯野観音に辿り着いたと言うのが真実ですが…………………。



慌てて家を出たものだから
i phone も i pad mini も忘れてしまい
確か、この辺だったんじゃないか? とおおよその見当をつけたものの
こんな城跡みたいな雰囲気の台地が飯野地区には多い。



この先はどうなっているんだろう?
そんなワクワク感を胸に秘め、坂を登って行くと
着いたところは飯野観音の真裏でした。



      20130318飯野観音18


      20130318飯野観音19


      20130318飯野観音20




こちらが飯野観音の境内


      20130318飯野観音01


      20130318飯野観音02


       
      20130318飯野観音03


      20130318飯野観音04





立派な本殿です


      20130318飯野観音05




佐倉市には巨木が多い
特に社寺仏閣には多く、ここ飯野観音にも巨木がありました


      20130318飯野観音06



樹齢400年のマキの木です


      20130318飯野観音07


      20130318飯野観音08



飯野観音と言われていますが
正式には飯野山東徳寺(いいのさんとうとくじ)と言うそうです。


      20130318飯野観音09



境内には梅の花が咲いています。


      20130318飯野観音10





この飯野観音は小高い台地の上にあります
下から見上げるとこんな感じで、
正面から参拝するには、急勾配な石段を登ります


      20130318飯野観音15



石段の上はこんな感じ

写真では急勾配がわかりづらいかな?


      20130318飯野観音11




石段を一気に駆け下りる びいすけ

転ぶなよ~!!


      20130318飯野観音12


      20130318飯野観音13



石段手前には、由来の記された説明看板が建っています


      20130318飯野観音14





門前の飯野観音の石碑


      20130318飯野観音16



すぐ近くには長屋門のある家があったりして......


      20130318飯野観音17



この飯野地区は印旛沼のほとり


印旛沼周辺って結構楽しめるようです
この飯野観音も意外な穴場もような気がします。



 
 
 
 



関連記事
スポンサーサイト



2013/04/04 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret