FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

高井城址 (2013年3月3日) (茨城県土浦市) 

3月3日 公休日


土浦の雛めぐりを終えたあと
立ち寄った先が高井城址。


国道6号線と県道123号線とが交差しているところに
八坂神社があり、この八坂神社のある台地一帯が高井城址と言われています。

八坂神社周辺はかつては広大な台地ということでしたが
国道6号線のバイパスや諸々の開発で台地がかなり削られてしまったそうです。


高井城は築城時期、歴代城主等は不明ですが
南北朝時代の1341年(興国2年)に高師冬が攻めた記録があり
その時に落城したものとされています。



こちらが登城口
県道123号線にあります。


      20130303高井城址01


      20130303高井城址02



虎口の土塁


      20130303高井城址03


      20130303高井城址04


      20130303高井城址05



主郭跡


      20130303高井城址06


      20130303高井城址07




国道6号線沿いの八坂神社側の登城口

こちらには土浦市の城址案内板が建っています。


      20130303高井城址08


      20130303高井城址09




八坂神社の鳥居


      20130303高井城址10


      20130303高井城址11


      20130303高井城址12


      20130303高井城址13




八坂神社の拝殿


      20130303高井城址14



こちらが本殿


      20130303高井城址17




主郭奥には物見台でしょうか?
はたまた、古墳か何かの塚でしょうか?


      20130303高井城址15



高さ1mほどの土塁も残されています。


      20130303高井城址16



眼下の県道123号線には車も引きりっなしに走っています
かつては車ではなく馬がこのあたりを走っていたのだろうか?


      20130303高井城址18




高井城址
超マイナーな城址ですが、埋もれていく古城の雰囲気満載
車は城址の前を前を勢いよく通り過ぎ
だれも振り返ることもなく、見向きもされず
忘れ去られそうは城址だけれど..........

こんな城址って好きだなぁ。




 



 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/03/31 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret