FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今泉城址  (2013年3月3日)(茨城県土浦市) 

3月3日 公休日

不完全燃焼状態の小野小町の里を後にして向った先は

今泉城址


土浦市の今泉集落にある宝泉寺あたりが、
かつて今泉城があった今泉城址。

今泉城は、室町時代に小田城の支城として築かれ、
今泉五郎左衛門という者が城主であったと言われていますが
築城時期等詳細は不明です



門前に立派な城址碑が建ってます。

 
      20130303今泉城址01


      20130303今泉城址02


山門前の石段。
雰囲気がいいですね。


      20130303今泉城址03


こちらは宝泉寺の門柱っていうんでしょうか?
石碑でいいのかな?

とにかく、宝泉寺って記されています(笑)


      20130303今泉城址04



山門前にて


      20130303今泉城址05


こちらは境内にある樹齢600年と言われる巨木。
以前は、この巨木の脇に
今泉城址の碑があったそうですが、今はなくなってます。


      20130303今泉城址06


      20130303今泉城址07



宝泉寺の境内をでて、城址周りを散策します。
由緒ある家柄の家屋が多いようで、周辺にはりつな長屋門を備えた家が多い。


      20130303今泉城址08


      20130303今泉城址09


      20130303今泉城址10


こう言った長屋門を持った家に住んでいる人は
普段どんな暮らしをしているんでしょうか?

個人的には興味が沸きますが.........(笑)




森の中に入っていくと........

明らかに遺構とわかる地形が出てきました
土塁と空堀です。


     20130303今泉城址11


      20130303今泉城址12


      20130303今泉城址13


      20130303今泉城址15






こちらは、かつての水堀跡
現在は葦の湿原状態となっています。


      20130303今泉城址14



こちらも水堀跡
今はレンコン畑って言うか、蓮池になっています。


      20130303今泉城址16



かつては、ぐるっと水堀に囲まれて防御していた今泉城
台地の周りの道路はかつても堀跡
こんな石碑も建っています。


      20130303今泉城址18




今泉城址を訪れて驚いたのは
台地の森って言うか藪に野良犬がいっぱいいました。

偶然、遭遇して驚きました。」
向こう(野良犬たち)も驚いたようで、すぐ逃げていきましたが
少なくても5~6頭いました。



      20130303今泉城址17




私も遅らばせながらカメラのシャッターを切りましたが
このあと びいすけ を抱き抱えてダッシュで逃げましたよ。



何事もなくてよかったぁ~



 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 



関連記事
スポンサーサイト



2013/03/28 Thu. 05:42 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret