FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

吉宇城址  (2013年2月28日)(千葉県勝浦市) 

2月28日 公休日

 
この日は勝浦方面に出かけていました。

勝浦に来た目的の一つには城址巡り。
興津城址を散策し、続いて向かった城址は  吉宇城址

吉宇城は勝浦城の支城と言われていますが築城時期等は不明です。
元々は真里谷武田氏の属城でしたが
天文十一(1542)年頃、正木時忠が勝浦城を攻略すると
正木時忠は勝浦正木氏を称し、勝浦城は勝浦正木氏の拠城となり、
この吉宇城には勝浦正木氏配下の家臣を入れて守らせたといわれています。


吉宇城は勝浦湾西側の黒ヶ鼻と呼ばれる岬にあり、
周囲は切り立った断崖となっており、
その南北には二つの小さな浜があります。
この浜の舟入を持つ海城であったようです。
勝浦湾対岸(東側)には勝浦城があり、
また西側の山あいには興津城があると言う位置関係です。
砂子ノ浦観音堂や民家がある辺りが城郭であったと考えられており、
黒塙トンネルの真上あたりが主郭であったと言われています。



ここが吉宇城址の登城口。

      20130228吉宇城址01


      20130228吉宇城址02



主郭下の腰曲輪


      20130228吉宇城址03



主郭跡は、現在個人の宅地のようで、しっかりと門に鍵がかけられ
中に入ることができません。


主郭にに向かう途中の藪の中に道らしきものを発見
草の枯れているこの時期だから、枯れ草の中に道跡らしきものがあり
藪の中に入っていく勇気が湧きました(笑)


しばらく歩いていくと、見事な堀切が現れます。



      20130228吉宇城址04



見事な垂直の堀切(切り通し?)


      20130228吉宇城址05


堀切の奥に道を発見
上っていくと郭跡らしき掘平地
おそらく、この奥が主郭跡地でしょう。

立ち入り禁止のロープが張ってあるので
望遠レンズで撮影。


      20130228吉宇城址06




黒塙トンネルの真上
このあたりが主郭だったらしい。


      20130228吉宇城址07



こちらは、砂子ノ浦観音堂


      20130228吉宇城址11



この境内にも登城口(?)があり、登っていくことができます。


登った先には祠があります


      20130228吉宇城址10



さらに、ロープを伝って上っていくと
(おいおい! 犬連れてそんなところに行くか?)


絶景です


      20130228吉宇城址08


      20130228吉宇城址09


      20130228吉宇城址20



「地元の人に聞くと、砂子ノ浦観音堂の裏手の上が吉宇城址だと言われたけど
それらしく城郭はなかった」と
どなたかのHPに書かれていましたが.......

しかしながら、やせ細った尾根で、郭らしい場所はありません
やっぱりガセネタのようですね。






砂子ノ浦から尾名浦まで歩いてみました



尾名浦のメガネ岩
     

      20130228吉宇城址12


      20130228吉宇城址13


風光明媚な場所ですね。




再び吉宇城址に戻ります。


さきほどの堀切
こちらは反対方向からのアングルですが
やっぱり垂直堀切はすごい!!


      20130228吉宇城址14


      20130228吉宇城址15


      20130228吉宇城址16



堀切を過ぎ、さらに奥に入っていくと
城郭の一部でしょう、別な堀切が現れます。


      20130228吉宇城址17



      20130228吉宇城址18



さらに奥にも別な堀切が現れます


      20130228吉宇城址19


おそらくこの先ずっと奥まで城郭は続いていると思われるけれど
海岸線からずっと離れてしまうし
先を急ぐ予定もあって、このあたりで引き上げることにしました。


吉宇城址(別名 吉尾城址)
たいしたことないと思っていたけれど
意外に手応えがあった城址でした、
草が枯れているこの時期だから
見事な堀切に出会えたのかもしれない


やっぱり、城址めぐりは冬のこの時期なんだろうな.........


 
 
 
 
 
 
 

関連記事
スポンサーサイト



2013/03/20 Wed. 00:26 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret