FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

古渡城址  (2013年2月24日)(茨城県稲敷市) 

2月24日 公休日


稲敷市のはずれ、旧桜川村の古渡と言う集落に古渡城址があります。

この日は稲敷市の江戸崎に遊びに行っていたので
ちょこっと回り道して古渡城址に立ち寄ってみました。


古渡城とは

慶長五年(1600)の関ヶ原の戦功により、
近江の山岡景友が常陸国内に1万石を与えられ、古渡藩が出来
古渡城を築いた。景友は慶長八年(1603)に死去し、無嗣改易となった。
同年、関ヶ原の戦いで西軍に属し改易されていた丹羽長重が召し出され、
古渡藩1万石の大名に復帰しました。
元和五年(1619)、長重は2万石に加増されて江戸崎城へと移ったため、
古渡城は廃城となったそうです。




古渡城址の説明版


      20130224古渡城址01


      20130224古渡城址10


      20130224古渡城址11



城址は現在、弁財天として祠が建っています。

      20130224古渡城址02


      20130224古渡城址03



周辺はすっかり開発というか、古い民家が立ち並び
遺構はほとんど消滅しているということです


弁財天の脇に土塁っぽい土盛りがありますが
土塁じゃないのかな?


      20130224古渡城址04



ぐるっと近隣を一周してみました。


      20130224古渡城址05



民家の脇にしっかりと土塁が残っていました。


      20130224古渡城址06


      20130224古渡城址07



こちらは空堀跡


      20130224古渡城址08


      20130224古渡城址09




この古渡というところは茨城百景でもあるらしい

茨城百景の石碑を発見。


      20130224茨城百景 古渡01


      20130224茨城百景 古渡02



どうやら、この辺りはかつて古渡湖畔として風光明媚な場所だったらしい。



ちょうど霞ヶ浦と小野川との境界線で
向かって右側が霞ヶ浦になるようです


      20130224茨城百景 古渡03



霞ヶ浦の眺望


      20130224茨城百景 古渡04



こちらが小野川


      20130224茨城百景 古渡05






初代・古渡城主 山岡景友もこの風景を眺めていたのだろうか.........?


茨城県って今までどちらかというと敬遠していたけれど
こうやって巡ってみると、いろんなところが発見出来て、結構面白い。
休日にぶらっと足を伸ばす楽しさを改めて感じてしまいました。



 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 



関連記事
スポンサーサイト



2013/03/17 Sun. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret