FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

満願寺 (2013年1月10日)(茨城県稲敷市) 

1月10日 公休日


稲敷市の阿波崎城址から美浦村へ移動してすぐに
朱塗りの仁王門に目を奪われた。

阿波崎城址から車で数分
移動してすぐのことでした。


進行方向右手に田圃を見ながら、霞南カントリークラブを超えてすぐに
左て方向に仁王門が見えました。


通り過ぎてしまったため、バックで戻り、
しっかり仁王門脇に車を停めてみました。
先ほど、阿波崎城址へ行くのにこの道を通ったのに
どうやら気がつかなかったようです。


車を降りてみると、どうやら満願寺というお寺のようです。



      20130110満願寺02


お寺の入口に古びた説明看板が建っていました。
どうやら、かなり歴史のあるお寺のようです

ネットで調べてみると.......

約1300年前の740年頃の創建と言われ、
その当時の本尊と言われる釈迦如来立像(18.77cmが残されているという。

また鎌倉時代には北条政子がこの寺に立ち寄り
運慶が彫ったと言われる延命地蔵尊像を寄進されたと言われているらしい


そんなことも露知らず、古びた説明看板には目もくれず
朱色の仁王門に目を奪われていました。



      20130110満願寺01


これがその仁王門


      20130110満願寺03


      20130110満願寺04



ユニークな顔立ち(失礼!)な金剛力士像。
なんと1691年に彫られたものらしい。


      20130110満願寺05


      20130110満願寺06


仁王門の内部。
説明文が掲げられていましたが
よく読めませんでした。


      20130110満願寺07



こちらが北条政子が寄進したと言われる延命地蔵尊像のお堂
内部は見えませんでした。


      20130110満願寺08



何気に、境内に土塁があったりして雰囲気は良い。


      金剛力士像
     


仁王門から本堂を眺めた風景。


      20130110満願寺10



 びいすけ を立たせてみました


      20130110満願寺11


      20130110満願寺12


      20130110満願寺13


      20130110満願寺14


      20130110満願寺15



本堂の右奥には霊園の墓石が立ち並び
山の上に上がっていけそうだったが行き止まり。

でも何となく城址のような雰囲気もあったりして........?


気になったから家に帰ってから色々調べたら
この満願寺も阿波崎城の一部だったらしい


う~ん、なんとなく目が肥えてきたのだろうか(笑)
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/01/13 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret