FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

富士五湖周遊旅行 その10     忍野八海                  (2012年12月12日)(山梨県南都留郡忍野村) 

12月12日



山中湖をあとにして向かった先は


   忍野八海



今年の7月にもこの地は訪れましたが
その時に立ち寄った蕎麦屋が気に入ってしまいました。
(通常の一人前を試食できてしまいます)

せっかく忍野八海に来たのだから、
今回は8つの池をすべて回ってしまおう。
忍野八海完全制覇を目論みます。



まずは、駐車場すぐそばの超有名な中池からのスタート。



      20121212忍野八海01


      20121212忍野八海02


      20121212忍野八海03


      20121212忍野八海04


      20121212忍野八海05


自宅に帰ってからネットで色々調べたら
実はこの中池が忍野八海そのものだと思っていたら
どうやら、忍野村のHPを見るとこの池以外の8つの池が忍野八海らしい




続いて  湧池


      20121212忍野八海06




続いて   鏡池


      20121212忍野八海11


      20121212忍野八海07



さらに   菖蒲池


      20121212忍野八海08


      20121212忍野八海09




菖蒲池の隣にある売店あたりも富士山の絶景ポイントだそうです


      20121212忍野八海10




続いて  濁池


      20121212忍野八海12


      20121212忍野八海13


      20121212忍野八海14




小腹も空いてきたことで、目的の一つ
蕎麦の試食の時間です。


向った先は 名泉そば


店内はワンコNGなので、びいすけ は外で留守番。
びいすけ、ごめんよ~ぉ。


      20121212忍野八海15



まずは、 細うどん の試食から........


      20121212忍野八海16


速攻で完食です。


      20121212忍野八海17


続いて、蕎麦の試食です。


      20121212忍野八海18



これまた、速攻で完食です。


      20121212忍野八海19




今回は特別に よもぎ蕎麦 も試食として出してくれました。


      20121212忍野八海20




当然、速攻で完食。
口の中によもぎの香りが広がる、不思議な味の蕎麦でした。


      20121212忍野八海21




お腹も満たされ、お土産のうどんと蕎麦を買って
再び忍野八海探索は続きます。


今度は   銚子池



      20121212忍野八海23



      20121212忍野八海22



銚子池から御釜池へ向かう途中にはこんな橋が架かっています


      20121212忍野八海24



こちらが   御釜池


      20121212忍野八海25


      20121212忍野八海26


残すは出口池のみ
出口池はちょっと離れているから車での移動となります。
駐車場に戻りましょう


      20121212忍野八海27



駐車場脇の売店で小休止
ソフトクリームに飛びつく びいすけ。


      20121212忍野八海28


      20121212忍野八海29


      20121212忍野八海30



車で移動してたどり着いた 出口池


      20121212忍野八海31


      20121212忍野八海32



思ったよりも大きい。
って言うか、他の池があまりにも小さく
これが池? っていう感じが多く
そして観光客目当ての売店が乱立していて
あまりにも俗化していてうんざり気味だったけれど
この 出口池 は他の池より離れているため、ひっそりとしていて
一番 忍野八海 らしさを感じてしまった。


      20121212忍野八海33



さぁ~て、びいすけ
そろそろ次の場所に移動しようか?


      20121212忍野八海34


富士五湖の旅、最後の目的地
河口湖を目指して出発です............




※忍野八海、完全制覇したと思っていたけれど
 実は7海(7池)しか制覇していませんでした。
 有料施設(はんの木資料館)の敷地内に 底抜池 があり
 この池だけを見逃してしまったようです


  
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/12/23 Sun. 18:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret