FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

小山田城址   (2012年12月15日)(東京都町田市) 

12月15日 公休日



小野路城址から車で10分ほどの移動。

訪れたのは

小山田城址

小野路城址からは鎌倉古道を歩けばさほど遠くはないと思うのだが
(おそらく3km程度でしょう?)
車で移動するとぐるっと大回りをするので10km以上も移動することになる。


小山田城は

武蔵七党小山田氏の祖小山田有重が
別当(公営の牧場の管理者)として小野路城に居城したとされ
1171年(承安元年)この地に小山田城が築城されると
次男二郎重義に小野路城を任せ、自らが居城としたとされています。


現在は大泉寺というお寺の裏山が小山田城址となります。     



大泉寺の山門


      20121215小山田城址01


      20121215小山田城址02



奥に見えるのが仁王門


      20121215小山田城址03




境内の奥は小山田城址墓苑と呼ばれ、霊園となっています。
霊園の入口には、こんな切通が........


      20121215小山田城址04



のちほど、裏山を探索したら、この先に主郭がありました。



      20121215小山田城址05






こちらが、小山田城址の解説石碑と城址の石碑


      20121215小山田城址06


      20121215小山田城址07




本堂脇に  関係者及び壇家の者以外立ち入り禁止 の看板が......

その奥には竹林の中をこんな階段が.......


      20121215小山田城址08


いかにも、この奥に何かがあるぞ!って言う雰囲気。

そっと階段を昇っていきます。


      20121215小山田城址09


竹林の中に枯れ落ち葉の道があり、その脇を石像が並んでいます



ほどなく歩くと、二の丸の石碑が建っていました。


      20121215小山田城址10


まさに小山田城址に突入です。




二の丸から本丸(主郭)へと続く道。
やっぱり、石像が両脇に延々と並んでいます。


      20121215小山田城址11



こちらは 堀切

石碑の奥の竹林の向こうはゴルフ場
府中カントリークラブでしょうか?


      20121215小山田城址12



ここが本丸の入口 
この階建を上がった先が本丸です。

     
      20121215小山田城址14



ここが本丸(主郭)

本丸にも石像がびっしり。
実はこの小山田城址
ここまで来るのに石像だらけ
石像がびっしり並んでいます。

ある意味不気味。

そして、ここに石像を運んだ大泉寺の関係者の尽力に脱帽です。


      20121215小山田城址15




ここが本丸の虎口


      20121215小山田城址16


      20121215小山田城址17


      20121215小山田城址18


      20121215小山田城址19



この道を下っていくと
先ほどの切通にぶち当たります
いきなり道がなくなり、焦ります(笑)


      20121215小山田城址20



今まで、それなりにいろんな城址を見学してきましたが
経験上、城址が神社や寺などの社寺仏閣になっていることは多いけれど

この小山田城址は遺構はよく残されているとは思うけれど
さすがに城址の中の石像(石仏)の多さは正直ビビってしまった。
言葉は悪いけれど、少し薄気味悪さを感じてしまった

いい城址なんだけどなぁ.........



  
 
 
 
 
 
 
      
関連記事
スポンサーサイト



2012/12/25 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret