FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

東金城址 (2012年10月21日)(千葉県東金市) 

10月21日 個人的な連休 初日


この日は個人的な連休。そしてその初日。

さらには、ちょびママさんが企画したLADFプチオフ会の日。



前日、夜更かしして(撮り溜めしていたドラマを見ていて)
気がついたら朝の4時........

今から寝ちゃうと、きっと寝坊して集合時間に遅れちゃう、
ならば、このまま起きていよう
そんな浅はかな考えで、結局そのままドラマを見ていて
8時過ぎに家を出た


プチオフ会に参加する前にちょっぴり寄り道して行こう

向かった先はここ  ↓

   東金城址 (東金御殿跡)


      20121021東金城址01


現在の東金高校の場所が東金御殿跡地であり
その裏山が東金城址です。


そもそも土気城主(千葉市緑区)だった酒井氏が築城した城で
秀吉の小田原攻めの際に落城し
その後は関東を支配した徳川家康の御殿となり
東金に鷹狩りに来た際に利用していたとのことですが
それも後の将軍家忠の時以降は利用されなくなり、現在に至っています。

東金城址は実は、個人の敷地となっているのですが
持ち主の方のご好意で見学することができます。

      20121021東金城址02


      20121021東金城址03


小川荘次郎氏が私財を投げ出し、後世にこの歴史的遺産を残そうと
昭和4年にこの地を広く開放したそうです。


こんな感じで入口には立派な管理用の門が有り
毎朝夕、開閉されています。


      20121021東金城址04





ではでは、 びいすけ 、さっそく見学いたしましょう。


      20121021東金城址05


      20121021東金城址06




こちらは、御殿山奥の院跡
おそらく東金城の3郭に当たる場所らしい。

      20121021東金城址07


      20121021東金城址08


      20121021東金城址09


      20121021東金城址10


      20121021東金城址11


      20121021東金城址12


      20121021東金城址13


      20121021東金城址14



写真を撮っていて失敗だったと気づいたこと.......
実はドッグランでの撮影ようにデジ一眼のレンズを変えてきた
いつもなら18~200の望遠を使っているんだけれど
今日は敢えて50~300の望遠を装着してきたものだから
寄っての撮影ができないって言うかフレームに入らない.....

さらには.....
10月も20日過ぎというのに
今日は予想最高気温24°Cと言う季節外れ?の好天気。
長袖のトレーナーでちょっとした小山を歩く(登る)のは、辛い.........
汗だくだく、って言うか、汗びっちょり。
とても写真どころではない。

もっと時間があれば、ゆっくりと散策してみたいところだが
何せ、プチオフ会の集合時刻も迫っている。

後ろ髪を引かれるわけではないが、名残惜しみつつもこの地をあとにした。


JRの 駅からハイキング のイベントが開催されていて
東金市内はハイカーの数が多く、道路の両脇をハイカーが歩き
望まない徐行運転を余儀なくしなくてはならず
遅刻しちゃうよ~と焦る気持ちを抑えつつ
プチオフ会の集合場所へと向かうのであった..................





   





関連記事
スポンサーサイト



2012/10/24 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret