FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの御朱印巡り   《久里浜天神社》  (2021年5月1日)(神奈川県横須賀市) 

5月1日

この日は、御朱印巡りと称し、横須賀市に出かけました。

西叶神社をあとにして、向かった先は.........久里浜天神社。


久里浜天神社は、横須賀市久里浜に鎮座する神社です。

久里浜の地は古くは入海で葦原であり、
久里浜中央部を流れる 内川 (今の平作川) 流域一帯に
新田開発をするべく、江戸初期に 越前国 鯖江出身で大阪にて身を立てた砂村新左衛門が、
幕府の許しを得て、新田開拓をすることになりました。
新左衛門は、摂津国西成郡上福島村天満宮の御祭神・菅原道眞の 御分霊を
万治3年(1660年)久里浜村八幡(現在の天神屋敷)に 勧請し、
新田鎮護の神社としてお祀りしたのが創建とされています。

御祭神は、菅原道眞公 
     天照皇大神(相殿)
     素盞鳴命(相殿)



神社社頭。

     20210501久里浜天神社01


鳥居に掲げられた神額。

     20210501久里浜天神社02


手水舎。

     20210501久里浜天神社03


参道の撫で牛。

     20210501久里浜天神社04

撫で牛には道真公が跨っている。


神社社頭に建つ由緒書き。

     20210501久里浜天神社05


参道。

     20210501久里浜天神社06


参道の狛犬。

     20210501久里浜天神社07


     20210501久里浜天神社08



拝殿。

     20210501久里浜天神社09



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20210501久里浜天神社10


別アングルからの拝殿。

     20210501久里浜天神社11


     20210501久里浜天神社12



そして、こちらが本殿。

     20210501久里浜天神社13



拝殿前に掲げられた提灯。

     20210501久里浜天神社14



境内社・祖霊社。

     20210501久里浜天神社18



境内社・稲荷社。

     20210501久里浜天神社15


小さな祠も並ぶ。

     20210501久里浜天神社16


庚申塔。

     20210501久里浜天神社17

神仏集合の名残りですね。


境内の『安産子宝いぬ』。

     20210501久里浜天神社19

こちらの神社は学問の神様の神社であるが、安産祈願の神社でもあるようです。



社務所。

     20210501久里浜天神社20

御朱印は、こちらで拝受する事が出来ます。


こちらが御朱印。

     20210501久里浜天神社21

御朱印帳に書き入れして頂きました。



関連記事
スポンサーサイト



2021/05/30 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit