FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り  杉並区編   《阿佐ヶ谷神明宮》   (2021年3月31日)(東京都杉並区) 

3月31日

この日は夜勤明け。

午前10時に仕事を終え、東京駅くらオレンジ色の中央線に乗り
降りた先は阿佐ヶ谷駅。

阿佐ヶ谷駅から高円寺駅、たった1駅区間だけど
父さんの都内散歩。
御朱印巡りの阿佐ヶ谷・高円寺散歩です。

阿佐ヶ谷駅から向かった先は...............阿佐ヶ谷神明宮。


阿佐ヶ谷神明宮は、東京都杉並区阿佐ヶ谷北に鎮座する神社です。

日本武尊が東征の帰途、阿佐谷の地で休息し、
のちに尊の武功を慕った村人が旧社地に一社を建て、
神明宮を勧請したのが当宮の始まりといわれています。

建久年間(1190〜1198)に、土豪横井兵部が伊勢神宮に参拝した際に、
神の霊示を受け、宮川の霊石を持ち帰り、神明宮に安置したと伝えられ、
この霊石は今も御神体として祀られているそうです。



御祭神は、天照大御神。

社号標。

     20210331阿佐ヶ谷神明社01


神社社頭。

     20210331阿佐ヶ谷神明社02


由緒書き。

     20210331阿佐ヶ谷神明社03


手水舎。

     20210331阿佐ヶ谷神明社04


神門(瑞祥門)

     20210331阿佐ヶ谷神明社05

平成21年の「平成の大改修」で改築されたものらしい。


拝殿。

     20210331阿佐ヶ谷神明社07


拝殿正面。

     20210331阿佐ヶ谷神明社08


     20210331阿佐ヶ谷神明社06



別アングルからの拝殿。

     20210331阿佐ヶ谷神明社10



拝殿脇から眺める本殿。

     20210331阿佐ヶ谷神明社11

三殿が並び、中央に本殿が天照大御神を祀る。
右側の摂社は月読命を祀り、左側の摂社は須佐之男命を祀る。


中央の本殿。

     20210331阿佐ヶ谷神明社12



こちらは元宮。

     20210331阿佐ヶ谷神明社13

伊弉諾命・伊弉冉命・日本武尊が祀られています。



境内社・猿田彦神社。

     20210331阿佐ヶ谷神明社14



境内社・には天神社(北野神社)。

     20210331阿佐ヶ谷神明社15




能楽殿。

     20210331阿佐ヶ谷神明社16



社務所(授与所)。

     20210331阿佐ヶ谷神明社17

御朱印は、こちらで頒布されています。


季節柄なのか?
桜の限定御朱印が数種類頒布されています。

     20210331阿佐ヶ谷神明社18


スタンダードな御朱印をお願いしました。

     20210331阿佐ヶ谷神明社19



こちらが、阿佐ヶ谷神明社の御朱印。

     20210331阿佐ヶ谷神明社20


摂社の月読社。

     20210331阿佐ヶ谷神明社21


御朱印帳に直書きで頂きました。





関連記事
スポンサーサイト



2021/05/11 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit