FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

千葉への帰還  (2021年3月13日) 

3月13日

元々3月12日、13日は個人的な連休だったから
滞りなく びいすけ を火葬し送り出す事が出来ました。

遺骨を実家にとも考えましたが、
11年半の犬生のほとんどを過ごした千葉に連れて帰るのが
正しい供養になるんでしょう。

八王子の実家を昼過ぎに出て、中央道、首都高、京葉道路、東関道と
高速道路を乗り継いで、千葉(佐倉)自宅へと戻ります。


涙雨、いやそれ以上の嵐のような雨。
そんな中を帰って来ました。

まるで、人間のような大きさの骨壷。
白い布を被っているから、余計に人間の遺骨のように見えてしまう。

とりあえず、仮置きでこの場所に。

     20210313帰還01



殺風景だから、せめて写真を飾りましょう。

     20210313帰還02


もっちゃんが、『絶対に捨てないで!』と言ってた
パピーの頃に首輪と一緒に着けていたブレスレッド。
もっちゃんのUSJのお土産。

     20210313帰還03

スペルが違うけど、それも愛嬌。


火葬の時、Mちゃんがハサミで切って遺してくれた びいすけ の頭の毛。

     20210313帰還04

これも一緒に飾る事にしよう。


とりあえず、今夜はこんな感じで。

     20210313帰還05

びいすけ ちょっと待っててね。
明日以降、ちゃんとした祭壇に仕上げるからね。




関連記事
スポンサーサイト



2021/04/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit