FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩 墨田区編 《五柱稲荷神社》 (2021年2月9日)(東京都墨田区) 

あらかじめ作成した記事を予約投稿をしていますので、
タイムリーな話題ではありませんが、御承知おき下さい。



2月9日 

この日は夜勤明け。

10時に仕事を終え、東京駅からJR山手線。
秋葉原駅から黄色い電車の総武線。
錦糸町駅で降り、錦糸町界隈を散歩します。

向かった先は.............五柱稲荷神社。


五柱稲荷神社は、東京都墨田区緑4丁目に鎮座する神社です。

享保13年(1728年)(上総勝浦藩第二代藩主・植村土佐守正朝が
伏見稲荷大社を勧請奉祀したことに始まるとされています。

盗難除けの信仰があり、神域の土を家中におけば盗難の恐れなしとされ、
商売繁昌にも通じると商家などが参拝したとされています。


御祭神は、宇賀魂命
     大年御祖命
     大己貴命
     大宮能売命
     素盞嗚命


都心の神社にありがちな狭い敷地の神社です。

    20210209五柱稲荷神社01


神社社頭。

    20210209五柱稲荷神社02


鳥居に掲げられた神額。

    20210209五柱稲荷神社0


手水舎。

     20210209五柱稲荷神社04



社殿正面。

     20210209五柱稲荷神社05


社殿に掲げられた奉納額。

     20210209五柱稲荷神社06
    

     20210209五柱稲荷神社07


別アングルからの社殿。

     20210209五柱稲荷神社08


社殿脇に建つ標柱。

     20210209五柱稲荷神社09

『勝海舟揺籃之地』と記されています。

勝海舟は、8歳から23歳までの時期を
旗本・岡野孫一郎の屋敷地で過ごしたとされています。


古い石造物。

     20210209五柱稲荷神社10


隣接する緑四丁目会館。

     20210209五柱稲荷神社11


こちらは、五柱稲荷神社の社務所でもある。

     20210209五柱稲荷神社12


こちらが、五柱稲荷神社の御朱印。

     20210209五柱稲荷神社1

社務所にて、授与いたしました。



関連記事
スポンサーサイト



2021/03/24 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit