FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩 世田谷区編 《世田谷八幡宮》 (2021年1月20日)(東京都世田谷区) 

1月20日 

この日は、夜勤明け。

仕事帰りに世田谷区役所に立ち寄り、
ついでに豪徳寺界隈を散歩します。

豪徳寺をあとにして、向かった先は...............世田谷八幡宮


世田谷八幡宮は、東京都世田谷区宮下に鎮座する神社です。

寛治5年(1091年)、後三年の役に勝利した源義家は、
帰途、宮の坂の地で豪雨に遭い、天候回復を待つため滞在しました。
その際、戦勝したのは氏神である八幡大神の加護によるものとして、
豊前国宇佐八幡宮の分霊を勧請し祀ったのが始まりとされています。

その後、世田谷城主七代目の吉良頼康が1546(天文15)年に社殿を修復、
備前雲次の太刀一振を納めたと伝えられています。

御祭神は、八幡大神(応神天皇)
     仲哀天皇
     神功皇后


社号標。

     20210120世田谷八幡宮01


神社社頭。

     20210120世田谷八幡宮02


一の鳥居に掲げられた神額。

     20210120世田谷八幡宮03



境内案内図。

     20210120世田谷八幡宮04


二の鳥居。

     20210120世田谷八幡宮05


二の鳥居に掲げられた神額。

     20210120世田谷八幡宮06


手水鉢。

     20210120世田谷八幡宮07


手水舎。

     20210120世田谷八幡宮08



拝殿。

     20210120世田谷八幡宮09


拝殿正面。

     20210120世田谷八幡宮10


     20210120世田谷八幡宮11


拝殿正面に掲げられた扁額。

     20210120世田谷八幡宮12


別アングルからの拝殿。

     20210120世田谷八幡宮13


     20210120世田谷八幡宮14


そして、こちらが本殿。

     20210120世田谷八幡宮15


拝殿脇には、御祭神の案内。

     20210120世田谷八幡宮29



拝殿前の狛犬。

     20210120世田谷八幡宮16


     20210120世田谷八幡宮17


境内社・世田谷招魂社

     20210120世田谷八幡宮18


境内社・高良神社。

     20210120世田谷八幡宮19


境内社・厳島神社。

     20210120世田谷八幡宮20


仮殿。

     20210120世田谷八幡宮21


仮設テントの背後には神楽殿。

     20210120世田谷八幡宮22


神輿庫。

     20210120世田谷八幡宮23


社務所は、一の鳥居の前の道路を挟んだ所にある。

     20210120世田谷八幡宮24


境内の土俵。

     20210120世田谷八幡宮25

江戸郊外三大相撲のひとつとされる奉納相撲が行われ、
その勝敗によって来年の豊作と凶作を占い、当年の豊作を感謝するというものらしい。
因みに、江戸郊外三大相撲は、渋谷氷川神社(渋谷区)、大井鹿嶋神社(品川区)
そして、こちらの世田谷八幡宮の3つらしい。


授与所。

     20210120世田谷八幡宮26


『御朱印はお受けしていません』とあるが、書置きの御朱印が置かれています。

     20210120世田谷八幡宮27


こちらが、その御朱印。

     20210120世田谷八幡宮28

書置きでも構いません。
御朱印をいただければ.........と、
今日の御縁に感謝いたしましょう。



関連記事
スポンサーサイト



2021/02/23 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit