FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて  《 師戸城 》 (2021年1月5日)(千葉県印西市) 

1月5日  

この日は、夜勤明け。

習志野市の菊田神社、大原神社を月詣して
地元の京成佐倉駅に戻って来ました。

駅前の佐倉市観光案内所。
昨年末に『師戸城』の御城印が発行され、
その御城印が佐倉市観光案内所でも発売される事になりました。

     20210105師戸城01


師戸城の御城印、難なく手に入れる事が出来ました。

     20210105師戸城02


夜勤明けで、ちょっぴり眠いけれど
びいすけ を散歩に連れて行かなきゃならないし、
師戸城址は現在、『千葉県立印旛沼公園』になっているから
びいすけ の散歩には好都合。
せっかく、御城印を手にしたんだから、やっぱり攻城(登城)しなくちゃね!

とは言え、びいすけ を迎え入れる前も、毎年桜の時期に印旛沼公園には来ていたから
これで何回目になるんだろうか?
( 前回の攻城記は こちら )



師戸城は千菓県印西市にあり、印旛沼を臨む水上交通の要の城です。
印旛沼に突き出た台地を利用して築かれました。
印旛沼を挟んだ南方1.5kmの位置に臼井城があり、
この両城は連携して機能したと考えられます。
 
師戸城は鎌倉時代に千葉氏の系統である師戸四郎が築城したとも言われますが、
築城年代や築城主は不明です。
今に残る城の姿は、戦国期の軍事的緊張の中で築かれたものと推察でき、
臼井城で合戦が行われた際は師戸城が駐屯や兵姑の役割を果たしたと思われます。

台地の北側の付け根には東側から谷が人り込み、
その谷が長方形に整地されていることから、
この辺りが居館跡、さらにその南側に城下や湊があったと考えられています。

鎌倉時代からの名族千葉氏がこの地を治め、一族の内紛などを経て、
同族の原氏が居城とした可能性が高いです。
 
臼井城は、徳川家康の関東移封に伴い酒井家次が慶長9年(1604年)まで在城し、
まもなく、廃城になりました。それに伴い、師戸城も廃城になったと考えられています。



現在は、印旛沼公園となってしまっていますが
師戸城に進軍いたしましょう。


駐車場のある場所が四郭にあたります。
四郭と三郭を隔てる空堀沿いに散策路は続きます。

     20210105師戸城03


     20210105師戸城04


師戸城址の見所は、やっぱりこの空堀。
特に四郭と三郭を隔てる空堀は見応えがある。

     20210105師戸城05


四郭から三郭へと至る土橋。

     20210105師戸城06


     20210105師戸城08


その土場所手前に城址の説明板が建つ。

     20210105師戸城07


三郭は、野球のグランドになっている。

     20210105師戸城09


グランドの枯れ草の上で、いきなりゴロ〜ンと転がる びいすけ 。

     20210105師戸城10



三郭から二郭へと繋ぐ土橋。

     20210105師戸城11


土橋の下には空堀。

     20210105師戸城12



その空堀を利用して散策路が整備されています。

     20210105師戸城13


二郭の土塁。

     20210105師戸城14


二郭の土塁と空堀。

     20210105師戸城15


     20210105師戸城16



二郭と主郭を隔てる空堀。

     20210105師戸城17

奥側が主郭となります。


二郭に建つ城址碑。

     20210105師戸城18


     20210105師戸城19


     20210105師戸城20


二郭からの印旛沼の眺望。

     20210105師戸城21


     20210105師戸城22

対岸には、臼井城。


主郭は、特に目を見張るモノは無い。
やっぱり、師戸城は空堀に尽きる。

公園造成時に整備はされているものの、
四郭と三郭を隔てる空堀は旧状を残しているようです。

     20210105師戸城23


空堀に降りて歩いてみましょう。

     20210105師戸城24


枯葉の積もった空堀をサクサクと音を鳴らして進軍します。

     20210105師戸城25


     20210105師戸城26


     20210105師戸城27

この空堀を歩くのは気持ち良い。




こちらが、師戸城の御城印。

     20210105師戸城28


また一つ、千葉県下の御城印のコレクションが増えました。

関連記事
スポンサーサイト



2021/02/08 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit