FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

マンホールカードを集めよう! 東京・渋谷区編 (2020年12月7日)(東京都渋谷区) 

12月7日 

この日は夜勤明け。

朝10時に夜勤勤務から解放されました。
夜勤明けの開放感は何とも言えません。
開放感に任せて、ちょっぴり都内を散歩して帰りましょう。


数年前から集めているマンホールカード。
定期的に各自治体から発行されていますが
最近になって(と言っても2020年11月からですが.........)
東京都の12の自治体が新しくマンホールカードを発行したようです。
正直、そんな話は全く知らなかったから
スタートダッシュが出遅れてしまいました。 
どうやら、12月20日までに全12枚を集めると記念品が貰えるらしい。

マンホールカード東京特別版と称して、
千代田区、渋谷区、豊島区、杉並区、世田谷区、北区、足立区
小金井市、小平市、東大和市、東久留米市、稲城市の12の自治体が
マンホールカードを発行しています。
本来は、2020年3月に配布予定だったのが
コロナ騒ぎで延期になっていたらしい。
ならば、この機会に是非手に入れなければ!!

千代田区のマンホールカードを手にしたあとは渋谷区へ。

お茶の水駅から黄色い電車に乗って千駄ヶ谷駅で降りて
向かった先は...............将棋会館。

     20201207マンホール渋谷01



特別版の渋谷区のマンホールカードの配布先が将棋会館。

     20201207マンホール渋谷02

将棋関連の書籍が販売(?)、展示(?)されている受付で
カードを頂きました。


カードを手に入れ、将棋会館をあとにします。

     20201207マンホール渋谷03


さて、カードを手に入れたら、マンホールカードのモデルになった
実際に設置されているマンホール蓋を見に行きましょう。
せのマンホール蓋は、将棋会館近く、鳩森八幡神社前の交差点近くに在りました。

     20201207マンホール渋谷04


     20201207マンホール渋谷05


こちらが、そのマンホール蓋。

     20201207マンホール渋谷06


    20201207マンホール渋谷07



そして、こちらがマンホールカード。

    20201207マンホール渋谷08


     20201207マンホール渋谷09

そのデザインは、渋谷区と言うよりは千駄ヶ谷の街にスポットを浴て
高校生棋士の成長を描いた『3月のライオン』と言う作品をモチーフにしています。
その作品で度々登場する将棋会館は、千駄ヶ谷のランドマークなのかも知れない。
でも、気になるのは将棋会館の女子職員の応対の悪さ(?)。
マンホールカードを貰って、実際のマンホール蓋の場所を尋ねたら
面倒くさい顔をして、『鳩森八幡神社の前に行ってそちらで訊いて下さい』って言う。

簡単な地図を置くとか、もうちょっと違った対応の仕方があるんじゃないのかな?


関連記事
スポンサーサイト



2021/01/28 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit