FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて   《 真壁城 》 (2020年12月5日)(茨城県桜川市) 

12月5日

この日は、茨城県の桜川市に出かけました。

桜川市に来た最たる目的は、真壁城址への訪問。
とは言え、真壁城には何度か訪れています。
(と言うのも、真壁のひな祭りの駐車場になる真壁体育館は、
真壁城の本丸跡になるため、何度も利用しています。)


その真壁城の発掘調査の現地説明会が真壁城の二の丸にて行われました。

     20201205真壁城址01


午後1時からの説明会。
ちょっぴり早めに現地に着いて、びいすけ と真壁城を攻城します。

真壁城の御城印は、以前通販サイトで購入した
『常陸国御城印セット』に入っていたモノ。

     20201205真壁城址02


御城印は、手に入れていたものの、
やっぱり実際に登城しなければポリシーに反します。

     20201205真壁城址03

こうやって城址碑の前で御城印の写真を撮れて一安心。


本丸のおよそ半分は体育館の工事でその姿を失っているけれど
稲荷神社の脇には堀跡が残る。

     20201205真壁城址04


本丸の空堀と土塁。

     20201205真壁城址05



二の丸の土塁。

     20201205真壁城址06



三の丸は、この日の発掘調査説明会の会場。

     20201205真壁城址07


三の丸の土塁も綺麗に復元されています。

     20201205真壁城址11


三の丸から、四の丸へと進みます。

     20201205真壁城址14


土橋も堀跡もしっかりと復元されています。

     20201205真壁城址12


     20201205真壁城址15


     20201205真壁城址20


     20201205真壁城址21

以前と比べるとかなり整備されてきたようです。


この辺りは真壁城の外曲輪。

     20201205真壁城址19


意外に真壁城は広い。

     20201205真壁城址16


     20201205真壁城址17


     20201205真壁城址18

隅から隅までじっくりと見て回るには時間が足りない。


時刻は13時。
報告会が始まります。
びいすけ との探索は、ここまで。
申し訳ないけど、車の中でお留守番。


小雨が降っているけれど、説明会は予定通り行われます。

     20201205真壁城址08


A、B、Cの3グループに分かれて現地の説明会が始まります。

     20201205真壁城址09


     20201205真壁城址22


知らなかったのですが、真壁城址は国の史跡に指定された事もあり
もう長い事、発掘調査と城址の復旧作業が行われていて、
特に発掘調査の報告は、毎年現地にて行われているようです。


現在は、三の丸(中城)の発掘調査を行っていて
今回は庭園の調査内容が報告されました。




学芸員による説明会です。

     20201205真壁城址26



今回は三ヶ所ある発掘現場にて、説明がありました。

     20201205真壁城址10


     20201205真壁城址25


     20201205真壁城址13


     20201205真壁城址23


     20201205真壁城址24



約1時間ほどの報告会(説明会)でした。

     20201205真壁城址27


     20201205真壁城址28



発掘現場にて、発掘調査報告書の参加賞(?)になる記念の御城印。

     20201205真壁城址29


     20201205真壁城址30



こちらが、通販サイト『奥州王』で手に入れた常陸国御城印セットの中の御城印。

     20201205真壁城址31


そして、こちらが2020年の真壁城発掘調査報告会で配布された御城印。

     20201205真壁城址32

この御城印が欲しくて、真壁城の発掘調査報告会に参加したようなモノだから
当初、雨天の場合翌日に順延すると言う話でした。
小雨の中でも説明会が開催され、御城印を手に入れる事が出来て良かったです。




関連記事
スポンサーサイト



2021/01/26 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit