FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り.............幸宮神社   (2020年11月29日)(埼玉県幸手市) 

11月29日

茨城県の古河市に出かけたこの日。
その帰り道、埼玉県幸手市の幸宮神社に立ち寄ってみました。


幸宮神社は、幸手市中に鎮座する神社です。

幸宮神社の創建時期等は不詳です。

江戸時代初期の創建とみられますが、
寛保2年(1742年)に利根川の水害で社殿が流失し、
創建の由来などは定かでありません。

また、水害で社殿が流失したため、
再建にあたって祭神なども不詳でしたが、
明治19年に氷川神社から分霊を勧請されています。

かつては八幡香取社と称していましたが、
明治42年に周辺神社を合祀した際に幸宮神社と改称され、
幸手町の総鎮守となったそうです。

御祭神は、誉田別之命(ホンダワケノミコト)
     経津主之命(フツヌシノミコト)
     大物主之命(オオモノヌシノミコト)
     倉稲魂之命(ウカノミタマ)
     菅原道真(スガワラノミチザネ)
     


社号標。

     20201129幸宮神社01


鳥居前の狛犬。

     20201129幸宮神社02


     20201129幸宮神社03



鳥居の写真を撮ったつもりでいましたが
どうやら撮り忘れたようです。

鳥居に掲げられた神額。

     20201129幸宮神社04


手水舎。

     20201129幸宮神社05


拝殿。

     20201129幸宮神社06


拝殿正面。

     20201129幸宮神社07


拝殿正面に掲げられた扁額。

     20201129幸宮神社08


別アングルからの拝殿。

     20201129幸宮神社09


     20201129幸宮神社16



そして、こちらが本殿。

     20201129幸宮神社10


びいすけ も参拝。

     20201129幸宮神社11



境内の由緒書き。

     20201129幸宮神社12


境内社。

     20201129幸宮神社13


     20201129幸宮神社14


     20201129幸宮神社15




神楽殿。
     20201129幸宮神社17



境内には板碑も建ち並ぶ。

     20201129幸宮神社18



幸手市の指定文化財の標柱。

     20201129幸宮神社19


こちらが社務所。

     20201129幸宮神社22

御朱印は、こちらで拝受する事が出来ます。



拝受した御朱印。

     20201129幸宮神社23

独特の書体の御朱印ですね。
でも、こう言う特徴のある御朱印って言う好きだなぁ。


関連記事
スポンサーサイト



2021/01/23 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit