FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り.............栗橋八坂神社  (2020年11月29日)(埼玉県久喜市) 

11月29日

茨城県の古河市に出かけたこの日。
その帰りに埼玉県の久喜市に足を伸ばしました。

立ち寄った先は...............栗橋八坂神社。

栗橋八坂神社は、久喜市栗橋北に鎮座する神社です。


栗橋宿総鎮守である八坂神社は元々、元栗橋(猿島郡五霞村)に鎮座していたと伝わっています。
正確な創建年代は不詳ですが、現在の場所への遷座は慶長年間(1596年〜1615年)に
利根川の大洪水に見舞われた為であると伝えられています。
寛永年間(1624年〜1644年)に栗橋宿が当地へ移転したことにより、
日光街道栗橋宿の総鎮守として崇敬されるようになったそうです。


御祭神は、素盞嗚尊。


社号標。

     202011298久喜八坂神社01



神社社頭。
一の鳥居。

     202011298久喜八坂神社02



社頭に建つ説明板。

     202011298久喜八坂神社03

そこには、栗橋八坂神社の神輿について触れられています。



参道。

     202011298久喜八坂神社04


参道の狛犬。

     202011298久喜八坂神社05


     202011298久喜八坂神社06


二の鳥居。

     202011298久喜八坂神社07



二の鳥居に掲げられた神額。

     202011298久喜八坂神社08


手水舎。

     202011298久喜八坂神社09



社殿。

     202011298久喜八坂神社10

ちょっと見た感じ違和感を感じます。



近寄ってみます。

     202011298久喜八坂神社11


     202011298久喜八坂神社12


小さく『仮宮』の貼り紙。

     202011298久喜八坂神社13


実は、栗橋八坂神社は現在、社殿の移転作業中。


別アングルからの仮宮。

     202011298久喜八坂神社24


仮宮の背後。

     202011298久喜八坂神社14

本来在るはずの本殿が在りません。


社殿移転の完成図。

     202011298久喜八坂神社26



びいすけ も仮宮にて参拝します。

     202011298久喜八坂神社15



仮宮前には、狛犬の代わりに神使いの『鯉』。

     202011298久喜八坂神社20


     202011298久喜八坂神社21

慶長年間の利根川の大洪水の際に鯉と亀に守られて神輿が運ばれて来ました。
村人が神輿を引き上げて 天王様として祀ったと言われています。

幸運を呼ぶ鯉として、社殿前に祀られていました。



境内社・八幡神社。

     202011298久喜八坂神社16


境内社・皇大神宮。

     202011298久喜八坂神社17


境内社の稲荷神社と稲荷社。

     202011298久喜八坂神社18


日吉神社の跡。

     202011298久喜八坂神社19


秋葉神社。

     202011298久喜八坂神社22


八坂神社の縁起の碑。

     202011298久喜八坂神社23

よく見ると、鯉と亀が居ます。


神輿庫。

     202011298久喜八坂神社25


境内の御神木。

       202011298久喜八坂神社27
     202011298久喜八坂神社28
     202011298久喜八坂神社29


   202011298久喜八坂神社30
     202011298久喜八坂神社31
     202011298久喜八坂神社32


こちらが、授与所。

     202011298久喜八坂神社33

御朱印は、こちらで拝受する事が出来ます。


そして、頂いた御朱印がこちら。

     202011298久喜八坂神社34

『鯉』のスタンプをあしらった御朱印です。




関連記事
スポンサーサイト



2021/01/22 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit