FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

頼政神社   (2020年11月29日)(茨城県古河市) 

11月29日

この日は、茨城県の古河市に出かけました。

古河城址を散策中に立ち寄ったのは...............頼政神社。


頼政神社は、古河市錦町に鎮座する神社です。

もとは古河城南端の立崎曲輪(頼政曲輪とも言う)に在りましたが、
渡良瀬川の河川改修工事のため、大正元年(1912年)に古河城北端の現在地に移転されました。

頼政神社縁起によれば、治承4年(1180年)の以仁王の挙兵において、
源頼政が平氏に敗れて平等院鳳凰堂にて自害した後、
従者が頼政の首を笈にいれて持ち帰ったところ、
下総国葛飾郡古河の立崎(龍崎)で笈が急に岩のように重くなったため、
この地に塚をもうけて祀ったとされています。

御祭神は、源三位頼政(正一位頼政大明神)。



社号標。

     20201129頼政神社01



石段の先が拝殿。

     20201129頼政神社02

現在の社殿は、古河城北西端の観音寺曲輪土塁上に建っています。
この土塁は、わずかに残された古河城遺構の一つでもあります。


参道の説明板。

頼政神社の手水舎、石灯籠、狛犬は
古河市の文化財に指定されているようです。

     20201129頼政神社03



一の鳥居。

     20201129頼政神社04



手水舎。

     20201129頼政神社05


二の鳥居。

     20201129頼政神社06


手水鉢。

     20201129頼政神社07


狛犬。

     20201129頼政神社08



こちらが、拝殿。

     20201129頼政神社10


拝殿正面。

     20201129頼政神社11


別アングルからの拝殿。

     20201129頼政神社12


びいすけ も参拝します。

     20201129頼政神社13




社殿の左側。
西参道口になるんでしょうか?
水神宮の鳥居。

     20201129頼政神社14


水神宮。

     20201129頼政神社15


手水鉢。

     20201129頼政神社16


水神宮の社。

     20201129頼政神社17


境内には板碑も並ぶ。

     20201129頼政神社18


境内社。

     20201129頼政神社19


     20201129頼政神社20


無人の授与所。

     20201129頼政神社21


表参道口に隣接する宮司さん宅にて御朱印を拝受する事が出来るようですが
この日は残念ながら留守のようでした。

また次回にでも期待いたしましょう。



関連記事
スポンサーサイト



2021/01/20 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit