FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り.........鶴峯八幡宮  (2020年11月29日)(茨城県古河市) 

11月29日

この日は、茨城県の古河市に出かけました。
 
前林分校をあとにして、向かった先は.............鶴峯八幡宮。


鶴峯八幡宮は、古河市中田に鎮座する神社です。

社伝によれば、平安時代末期の治承4年(1180年)、源頼朝の命による下河辺挙兵により
当地に集結させ、川沿いの小高い山に鎮座する御稲荷に必勝祈願し、富士川の合戦に勝利した。
頼朝は武運が拓かれたと神徳を感じ、翌年の養和元年(1181年)8月に
鎌倉・鶴岡八幡宮を勧請したことに始まるとされています。
また、丸山稲荷も勧請し、鶴ヶ峰八幡宮と名付けられました。
天福2年(1234年)、下総国の一宮・香取神宮が勧請され、
元禄元年には合殿となりました。


御祭神は、誉田別命、神功皇后、経津主命、倉稲魂命。


社号標。

     20201129鶴峰八幡宮01



神社社頭。

     20201129鶴峰八幡宮02



一の鳥居に掲げられた神額。
何故か神額は2枚。

1枚は『正一位 香取宮』。

     20201129鶴峰八幡宮03


そして、もう1枚は『正八幡宮』。

     20201129鶴峰八幡宮04


参道に建つ由緒書き。

     20201129鶴峰八幡宮05


さらにもう1枚。

     20201129鶴峰八幡宮06



二の鳥居。

     20201129鶴峰八幡宮07



手水舎。

     20201129鶴峰八幡宮23

     

拝殿。

     20201129鶴峰八幡宮08


拝殿正面。

     20201129鶴峰八幡宮09



     20201129鶴峰八幡宮11



     20201129鶴峰八幡宮10


拝殿正面に掲げられた扁額。

     20201129鶴峰八幡宮12


拝殿内部。

     20201129鶴峰八幡宮13


別アングルからの拝殿。

     20201129鶴峰八幡宮14


     20201129鶴峰八幡宮15


そして、こちらが本殿。

     20201129鶴峰八幡宮16




拝殿前の狛犬もマスク着用。

     20201129鶴峰八幡宮17


     20201129鶴峰八幡宮18



境内社。
日光街道「旅の神」

     20201129鶴峰八幡宮19

水神社、八阪神社、浅間神社、道祖神社、琴平神社の5社が祀られています。



境内社・丸山稲荷神社。

     20201129鶴峰八幡宮20


     20201129鶴峰八幡宮22



境内社・春日稲荷天神社。

     20201129鶴峰八幡宮24



神輿殿。

     20201129鶴峰八幡宮25


神楽殿。

     20201129鶴峰八幡宮26


その神楽殿で舞う『永代太々神楽』

     20201129鶴峰八幡宮27

享保10年頃には、近郷近在の神官たちにより、
五穀豊穣、家内安全、国土安穏のため奉納されたと伝えられている


こちらが授与所。

     20201129鶴峰八幡宮28



御朱印は、こちらで拝受出来ます。

     20201129鶴峰八幡宮29


この日拝受出来る御朱印は6種。

     20201129鶴峰八幡宮30

全て頂くことにしました。




鶴峯八幡宮の御朱印。

     20201129鶴峰八幡宮32



香取宮。

     20201129鶴峰八幡宮33



丸山稲荷神社。

     20201129鶴峰八幡宮34



古河神楽

     20201129鶴峰八幡宮35


鶴比古

     20201129鶴峰八幡宮36


令和。

     20201129鶴峰八幡宮31



力強い筆の文字。
独特の表現力のある御朱印ですね。




関連記事
スポンサーサイト



2021/01/18 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit