FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り   沓越山神社  (2020年11月28日)(千葉県南房総市) 

11月28日  

この日は、南房総市に出かけました。
と、言いながらもお隣りの館山市でちょっぴり道草をして、
再び南房総市へと向かいます。

向かった先は...................沓越山神社。 

沓越山神社は、南房総市沓見に鎮座した神社です。

社伝記によると、神武天皇元年に天富命が阿波の忌部の諸氏を率いて
安房に移り住み開拓し太玉命を祀り安房神社を建立しました。
このとき、天富命の孫小民命とその子御道命も同時に移住し東方の開拓にあたり、
手置帆負命を莫越山に祀り彦狭知命を合祀したとされています。

南房総市には莫越山神社と呼ばれる神社が2社あり、
もう一つは南房総市宮下に鎮座しています。
延喜式神明帳の安房郡・朝夷郡の六座の中に「莫越山神社」が
沓見と宮下のどちらにあたるのか論争が続いていましたが、
確かな証拠が無いため結論は出ていません。
従って、いずれも式内社の論社とされています。


御祭神は、手置帆負命・彦狹知命。
相殿に彦火火出見命、鵜葺草葺不合命、豐玉姫命を祀ります。



社号標。

     20201128莫越山神社01



一の鳥居。

     20201128莫越山神社02


鳥居脇の『定』の記された掲示板。

     20201128莫越山神社03



こちらは、ニの鳥居側の社号標。

     20201128莫越山神社04



参道の由緒書き。

     20201128莫越山神社05



二の鳥居。

     20201128莫越山神社06



二の鳥居をくぐり、この長い石段を上がれば境内。

     20201128莫越山神社07



手水舎。

     20201128莫越山神社08



三の鳥居。

     20201128莫越山神社09



拝殿。

     20201128莫越山神社10



拝殿正面。

     20201128莫越山神社11



別アングルからの拝殿。

     20201128莫越山神社12


     20201128莫越山神社13



そして、こちらが本殿。

     20201128莫越山神社14



びいすけ も参拝。

     20201128莫越山神社15



拝殿前の狛犬。

     20201128莫越山神社16


     20201128莫越山神社17



境内社・若宮神社。

     20201128莫越山神社18



拝殿続きの神楽殿。

     20201128莫越山神社19


御輿庫。

     20201128莫越山神社20




御神木。

     20201128莫越山神社21
     20201128莫越山神社22
     20201128莫越山神社23



こちらが、沓越山神社の御朱印。

     20201128莫越山神社24


拝殿左側の参道を下った先にある宮司さん宅にて拝受いたしました。




関連記事
スポンサーサイト



2021/01/16 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit