FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り  《常盤神社》  (2020年11月23日)(茨城県水戸市) 

11月23日  

この日は、水戸市に出かけました。

水戸城址をあとにして、向かった先は...............常盤神社。

常磐神社は、水戸市常磐町に鎮座する神社です。

明治の初年、義公(第2代藩主徳川光圀公)・烈公(第9代藩主徳川斉昭公)の徳を慕う人達によって
偕楽園内に祠堂が創立され、明治6年(1973)には勅旨をもって常磐神社の社号を賜りました。


御祭神は、高譲味道根之命  (徳川光圀 水戸藩2代藩主、義公)
     押健男国之御楯命 (徳川斉昭 水戸藩9代藩主、烈公)

 高譲味道根之命(たかゆずるうましみちね の みこと) -- 徳川光圀(水戸藩2代藩主、義公)
押健男国之御楯命(おしたけおくにのみたて の みこと) -- 徳川斉昭(水戸藩9代藩主、烈公)



表参道の社号標。

     20201123常盤神社01


神社社頭。

     20201123常盤神社02


大鳥居。

     20201123常盤神社03


参道。

     20201123常盤神社04



参道の狛犬。

     20201123常盤神社22


     20201123常盤神社23



参道の途中にこんな看板神額...............

     20201123常盤神社05

残念ながら、びいすけ はここまで。
お留守番して下さいね。



二の鳥居。

     20201123常盤神社06



手水舎近くにも狛犬。

     20201123常盤神社20


     20201123常盤神社21



手水舎。

     20201123常盤神社07


境内に建てられた由緒書き。

     20201123常盤神社08


こちらが、拝殿。

     20201123常盤神社09


拝殿正面。

     20201123常盤神社10


別アングルからの拝殿。

     20201123常盤神社11


そして、こちらが本殿。

     20201123常盤神社12


     20201123常盤神社13


本殿裏手に鎮座していた狛犬。
陶器製です。

     20201123常盤神社14


     20201123常盤神社15


     20201123常盤神社16


     20201123常盤神社17


こちらは、東参道口。

     20201123常盤神社24


その社号標。

     20201123常盤神社25



境内社・東湖神社。

     20201123常盤神社18


     20201123常盤神社19



境内社・常磐稲荷神社。

     20201123常盤神社26


     20201123常盤神社27




境内社・三木神社。

     20201123常盤神社28



能楽殿。

     20201123常盤神社30


境内の欅の樹。

     20201123常盤神社31

樹齢、約150年と言われてています。



『万世に伝う碑』。

     20201123常盤神社29

水戸藩の砲術・唯心術の伝来と神発流への発展の由来を記したモノになるそうです。



表参道には、奉納酒の樽が飾られている。

     20201123常盤神社32


こちらが、授与所。
御朱印はこちらで拝受出来ます。

     20201123常盤神社33


こちらが、常磐神社の御朱印。

     20201123常盤神社34


境内社の御朱印。

     20201123常盤神社35

東湖神社や三木神社の名が確認出来ます。

御祭神として祀られる徳川光圀と徳川斉昭は
名君だったんですね。


関連記事
スポンサーサイト



2021/01/05 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit