FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

開運花の寺めぐり 1番 龍谷院 (2020年11月16日)(茨城県東茨城郡城里町) 

11月16日

この日は、水戸市に出かけました。

水戸市に行く前に、ちょっと足を伸ばして
城里町を徘徊します。

平成17年春に、茨城県の北西部である城里町・常陸大宮市・那珂市・笠間市の寺院八ヶ寺が
宗旨を超えて、十二支の守り本尊と花めぐりのコースとして、「開運 花の寺めぐり」を開始しています。

その八ヶ寺は、

1番  龍谷院   城里町  
2番  金剛寺   笠間市
3番  大山寺   城里町
4番  江畔寺   常陸大宮市
5番  文殊院   那珂市
6番  徳蔵寺   城里町
7番  一乗院   那珂市
8番  弘願寺   那珂市

と、このような構成となっています。  

丁度1年くらい前に、『開運 花の寺巡り』の存在を知り、
幾つかの寺院を訪れ、御朱印を頂いたりしていました。
あたかも七福神巡りのような感覚を感じ
いつかは、八ヶ寺を全て巡ってみようと思っていました。

その中の一つ、城里町の龍谷院にやって来ました。


ナビの案内でも分かりづらい場所。
ちょっぴり迷いながら辿り着いた龍谷院。

     20201116龍谷院01



龍谷院は、長禄三年(1459年)に時の大山城主である佐竹因幡守義成公が開基し
創建された曹洞宗 (禅宗)の寺院であり、
山号を瑞雲山と称し、本山を福井県 永平寺、神奈川県 総持寺とする寺院です。

     20201116龍谷院02



石門を潜り、境内へと向かいます。

     20201116龍谷院03



山門。

     20201116龍谷院04


山門に掲げられた扁額。

     20201116龍谷院05


山門の先にも門。

     20201116龍谷院06


手水鉢。

     20201116龍谷院07



本堂。

     20201116龍谷院08

本尊は釈迦牟尼仏。
扉が閉まっているから確認は出来ず。

     20201116龍谷院09

寺院の場合、本堂が開いていて御本尊を拝める時と
本堂が閉まっていて拝めない場合もある。
勝手に開けて中に入る訳にも行かないから、寺院の参拝は難しい。


本堂に掲げられた扁額。

     20201116龍谷院10


別アングルからの本堂。

     20201116龍谷院11



こちらは、観音堂。

     20201116龍谷院12

本尊は千手観音。
大山城主・佐竹義成公の守り仏とされています。



観音堂正面。

     20201116龍谷院13


別アングルからの観音堂。

     20201116龍谷院14



こちらが龍谷院の御朱印。

御本尊の釈迦如来。

     20201116龍谷院15


観音堂の千手観音。

     20201116龍谷院16



『開運 花の寺巡り』、これで四ヶ寺を巡りました。
いずれ残りの四ヶ寺巡りもチャレンジしてみましょう。


関連記事
スポンサーサイト



2020/12/15 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit