FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

三輪大神   (2020年11月3日)(千葉県香取郡多古町) 

11月3日

この日は、多古町に出かけました。
土橋城をあとにして、向かった先は.............三輪大神。

三輪大神は、多古町染井に鎮座する神社です。

創建年代不詳ですが.........
大和国・大神(おおみわ)神社(奈良)から勧請したとされています。

と、ネットで知り得た情報はここまで。
以前から多古町を通ると、国道296号染井交差点近くで、必ずナビに登場する神社。
実は、以前から気になっていました。
残念ながら情報が乏しく、ネットで調べてみても
御祭神も不明な状態でした。



旧・多古街道沿いに鎮座する神社。

     20201103三輪神社01

旧・多古街道は狭くて、車で通れなくはないが
神社近くに、車を停める事が出来ないので、
台地の麓に車を置いて、台地頂部目指して歩いて行きます。


手水舎。

     20201103三輪神社02


鳥居。

     20201103三輪神社03



鳥居をくぐって、拝殿まで参道が続く。

     20201103三輪神社04


     20201103三輪神社05


こちらが、拝殿。

     20201103三輪神社06


ガランとした拝殿の奥に本殿が鎮座する。

     20201103三輪神社07


拝殿に掲げられた扁額。

     20201103三輪神社08



別アングルからの拝殿。

     20201103三輪神社09


そして、本殿。

     20201103三輪神社10


     20201103三輪神社11


拝殿に掲げられた由緒。

     20201103三輪神社12

しかしながら、こちらにも創建時期等の詳細は記載されておらず
謎の多い神社です。
しかしながら、御祭神は『大物主命(別名 大国主命)』だと判りました。



びいすけ も参拝。

     20201103三輪神社13


境内の祠。

     20201103三輪神社14


     20201103三輪神社15




こちらは、裏参道。

     20201103三輪神社16

この道を進めば、拝殿の脇に至る。



拝殿に至る前に天満宮。

     20201103三輪神社17


     20201103三輪神社18


     20201103三輪神社19

天満宮から背後の細い山道を上がって行けば
やがて三輪大神の拝殿に辿り着く事になります。


この天満宮の社殿は明治16年に造営されたモノらしい。
詳しい資料もないから、三輪大神とこちらの天満宮との関係も
やはり不明と言わざるを得ません。


関連記事
スポンサーサイト



2020/12/10 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit