FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 墨田区編 《江島杉山神社》(2020年11月2日)(東京都中央区) 

11月2日  

この日は夜勤明け。

せっかく都内に居るんだから、ちょっぴり道草。
中央区の地下鉄水天宮駅から台東区のJR浅草橋駅までの都内散歩。
気になる神社を巡ります。

墨田区千歳の初音森神社をあとにして
向かった先は..................江島杉山神社。


江島杉山は、墨田区千歳に鎮座する神社です。

実は、墨田区千歳の初音森神社のすぐ近くに鎮座しています。

江ノ島弁財天(江島神社)の御分霊と、
同社を篤く崇敬した杉山和一検校を祀った神社です。

杉山和一検校は、鍼の施術法である管鍼術を創始し、
世界初の視覚障害者教育施設といわれる「杉山流鍼治導引稽古所」を開所した人物です。
幼少期に病気が原因で失明し、江戸や京都で鍼術を学んだ後、評判を博します。
5代将軍・徳川綱吉はその評判を聞き、自身の治療にあたらせました。
綱吉から所領を与えられ、鍼治振興令によって私塾を
「杉山流鍼治導引稽古所」に発展させました。

元禄6年(1693年)、綱吉から与えられた所領に
江ノ島弁財天を勧請し、創建され、明治4年(1871年)『江島神社』と改めました。
明治23年(1890年)境内に杉山和一大人命を祭神として祀る杉山神社が創建され、
昭和27年(1952年)「江島神社」に「杉山神社」が合祀され、
『江島杉山神社』と改号されたそうです。


御祭神は、市杵島比売命。
相殿神として、倉稲魂命・大国主命・杉山和一大人命。










表参道口に建つ社号標。

     20201102江島杉森神社04



神社社頭。

     20201102江島杉森神社05


社頭に立つ案内板。

     20201102江島杉森神社06


二の鳥居。

     20201102江島杉森神社09


二の鳥居に掲げられた神額。

     20201102江島杉森神社10


二の鳥居脇には由緒書き。

     20201102江島杉森神社11



境内の狛犬。

     20201102江島杉森神社07


     20201102江島杉森神社08



手水舎。

     20201102江島杉森神社12


定番の龍の吐出口。

     20201102江島杉森神社13


拝殿。

     20201102江島杉森神社14


拝殿正面。

     20201102江島杉森神社15


別アングルからの拝殿。

     20201102江島杉森神社16


     20201102江島杉森神社17



社殿右側の南参道口。

     20201102江島杉森神社01


鳥居。

     20201102江島杉森神社02


鳥居に掲げられた神額。

     20201102江島杉森神社03



こちらが、『いわや』。

     20201102江島杉森神社19

本社である江ノ島弁天の岩屋を模したモノ。



岩屋内には三つの像が鎮座する。
杉山和一検校像。

     20201102江島杉森神社20


宗像三女神像。

     20201102江島杉森神社21


人頭蛇尾の姿をした宇賀神像。

     20201102江島杉森神社22



弁天池に架かる神橋。

     20201102江島杉森神社24



弁天池のほとりには、銭洗弁天が奉安されている。

     20201102江島杉森神社23


美玉洗

     20201102江島杉森神社26



境内の『贈正五位杉山検校頌徳碑』。

     20201102江島杉森神社25

大正13年に正五位が追贈されたのを記念して作製された、
世界に1つの点字石碑です。



授与所。

     20201102江島杉森神社27

御朱印は、こちらでは拝受出来ます。


こちらが、江島杉山神社の御朱印。

     20201102江島杉森神社28


弁財天の御朱印。

     20201102江島杉森神社29



コロナ禍のこの時期、御朱印は書き置き対応でした。
まあ、仕方のない事ですね。


関連記事
スポンサーサイト



2020/12/05 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit