FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて...............《一宮城》  (2020年10月13日)(千葉県長生郡一宮町) 

10月13日 
 
この日は、一宮町に出かけました。


最近になって、また千葉県下の御城印が新たに発行されることになりました。
今回は、一宮町の御城印。
それも二つの城郭の御城印が発行(発売)されました。

その一つが一宮城。
御城は、一宮駅前の観光案内所にて入手出来ます。

この日は火曜日。
観光案内所には、こんな貼り紙。

     20201013一宮城01

『えっ!  今日休み?    まじっ?』



休みでしたが、中を覗くと人がいる。
声を掛けて、中に入れてもらう事が出来ました。

     20201013一宮城02


休みでレジが閉まっているから、お釣りを必要としないなら販売可能と言う事で
何とか、御城印を手に入れる事ができました。

     20201013一宮城03


一宮城の御城印を手に入れたら、一宮城を攻城いたしましょう。
と言いつつも、一宮城には以前訪れた事があります。
( その時の記事は こちら )



一宮城大手門。

     20201013一宮城04

往時のモノではなく、復刻版となっています。


     20201013一宮城05


     20201013一宮城06



大手門の脇に説明板が建つ。

     20201013一宮城07



一宮城址は、城山公園と言われ桜の名所でもあるようです。

     20201013一宮城08


大手門脇の郭には、桜の木があり、こちらが桜の名所のようです。

     20201013一宮城09



大手門をくぐり、主郭へと向かいます。

     20201013一宮城10



坂の途中には石碑。

     20201013一宮城11

一宮城の碑ではなく、加納久宜の顕彰碑。
加納久宜は、明治2年(1869年)に一宮藩知事となり、
鹿児島県知事などを務めた後、
大正元年(1911年)に一宮町長に就任した地元の名士。



主郭跡に建つ振武館。

     20201013一宮城12

    
町立の剣道場です。

     20201013一宮城13


その裏手はちょっとした展望台になっている。

     20201013一宮城14


眼下には一宮小学校。

     20201013一宮城15


視界のはるか先は、九十九里の海。

     20201013一宮城16


     20201013一宮城17


さらに奥に進めば.........

     20201013一宮城18


加納久宜公の墓。

     20201013一宮城19


     20201013一宮城20



今来た道を戻ります。

     20201013一宮城21


振武館。

     20201013一宮城22



公園の駐車場脇にあるトンネル。

     20201013一宮城23


一宮小学校の校庭に繋がっているようです。

     20201013一宮城24

トンネルの向かうに子供たちが校庭で遊んでいるのが見えます。


こちらが、御城印。

     20201013一宮城25



残念ながら、城郭遺構は殆ど確認出来ない一宮城でした。
この後、もう一つの城郭へと向かいます。



関連記事
スポンサーサイト



2020/11/21 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit