FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 品川区編 《居木神社》 (2020年9月19日)(東京都品川区) 

9月19日 

この日は夜勤明け。

夜勤からの開放感。
17時間の勤務からの開放感。

せっかく都内に居るんだから、ちょっぴり道草して帰りましょう。
山手線を反対方向の電車にのり、大崎駅で下車。
大崎駅を起点に品川区の散歩。
御朱印巡りの散歩と洒落込みましょう。

品川貴船神社をあとにして、、向かった先は...............居木神社。


居木神社は、品川区大崎に鎮座する神社です。

創建の年代は明らかではありませんが、
古い記録によれば、往古鎮座の地は武蔵國荏原郡居木橋村
(現在の山手通り居木橋付近)に位置していたようです。
当時は「雉子ノ宮」と称され、
境内には「ゆるぎの松」と呼ばれた大木があったと伝えられています。

江戸時代の初期、目黒川氾濫の難を避けるために
現在の社地に遷座され、その折に村内に鎮座する「貴船明神」「春日明神」
「子権現」「稲荷明神」の4社をあわせてお祀りし、
「五社明神」と称されたそうです。
明治5年、社号を「居木神社」と改称したそうです。

御祭神は、日本武尊。


高龗神、大國主命、倉稲魂命、天兒家根命、菅丞相(菅原道真)を配祀しています。



社号標。

     20200919居木神社01


一の鳥居。

     20200919居木神社02



狭い参道の先に石段。

     20200919居木神社03

石段の先には二の鳥居。



鳥居脇には狛犬。

     20200919居木神社04


     20200919居木神社05



手水舎。

     20200919居木神社06



そして由緒書き。

     20200919居木神社07



提灯が飾られた三の鳥居。

     20200919居木神社08



こちらが拝殿。

     20200919居木神社09



拝殿正面。

     20200919居木神社10


     20200919居木神社11


拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200919居木神社12



別アングルからの拝殿。

     20200919居木神社13


     20200919居木神社14



拝殿左奥の参道口。

     20200919居木神社15



境内社・厳島神社。

     20200919居木神社16


     20200919居木神社17


     20200919居木神社18


境内社・稲荷大神。

     20200919居木神社19


     20200919居木神社20



御輿庫。

     20200919居木神社21


神楽殿。

     20200919居木神社22


社務所。

     20200919居木神社23


社務所の一角は授与所。

     20200919居木神社24

御朱印はこちらで頒布されています。



月替りの御朱印の種類も多い。

     20200919居木神社25


通常の御朱印と月替りの御朱印を1種、
そして境内社の御朱印を拝受いたしました。


こちらが通常版。

     20200919居木神社26


月替わりの御朱印(秋詣)。

     20200919居木神社27


境内社の御朱印。
厳島神社。
     20200919居木神社28


同じく境内社の御朱印。
稲荷神社。

     20200919居木神社29

本来は御朱印帳に書き込んでくれたのでしょうか?
コロナ禍のこの時期だからでしょうか?
はたまた、元々書き置き版対応だったのでしょうか?

いずれも書き置き版をいただきました。




関連記事
スポンサーサイト



2020/10/21 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit