FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 品川区編 《品川貴船神社》 (2020年9月19日)(東京都品川区) 

9月19日  

この日は夜勤明け。
朝10時に仕事を終え、職場最寄りの東京駅から山手線。
日暮里駅とは反対方向の外回りに乗って、大崎駅で下車します。

びいすけ父さんの都内散歩。
品川区の御朱印巡りです。

大崎駅から向かったのは...............品川貴船神社。


品川貴船神社は、品川区西品川に鎮座する神社です。

和銅2年(709年)、藤原伊勢人の勧請により現在地に創建され、
荏原神社と創建の由緒が同一であり、同社の元宮とされています。
貴布裲大明神と号していましたが、江戸時代後期の享和3年1803年)に
貴船神社と改められたそうです。

御祭神は、高龗神・素盞嗚尊。



社号標。

     20200919貴船神社01


一の鳥居。

     20200919貴船神社03


一の鳥居に掲げられた神額。

     20200919貴船神社04



一の鳥居の脇には、布袋尊が鎮座する。

     20200919貴船神社06


てっきり、品川神社や荏原神社のように『東海七福神』の一つかと思ったら違っていた。

     20200919貴船神社05

国際自動車の創始者である波多野元二が社屋建設の際に社屋に造り祀っていたもので、
社屋移転に際して、氏神である当社に遷座されたモノらしい。

    

参道の狛犬。

     20200919貴船神社07


     20200919貴船神社08


参道に建つ由緒書き。

     20200919貴船神社09



二の鳥居。

     20200919貴船神社10


手水舎。

     20200919貴船神社11


定番の龍の吐出口。

     20200919貴船神社12


こちらが拝殿。

     20200919貴船神社13



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200919貴船神社14


別アングルからの拝殿。

     20200919貴船神社15


     20200919貴船神社16


そして、こちらが本殿。

     20200919貴船神社17



社殿左側、方角で言えば西側(?)になるから西参道口。

     20200919貴船神社18



こちらにも、社号標は建つ。

     20200919貴船神社19


境内社・祖霊社。

     20200919貴船神社20


こちらも境内社。

     20200919貴船神社25


     20200919貴船神社26

満潮宮・三ッ木稲荷神社・大山衹社の合祀殿。



御輿庫。

     20200919貴船神社21


神楽殿。

     20200919貴船神社22


境内に建つ『石造観世音菩薩供養道標』。

     20200919貴船神社27

品川区指定史跡で、「西めくろ(目黒)」と記されています。



こちらが社務所。

     20200919貴船神社23

御朱印は、こちらで授与出来ます。


こちらが、その御朱印。

     20200919貴船神社24


どうやら、昔から書き置きの御朱印対応のようです。



関連記事
スポンサーサイト



2020/10/20 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit