FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 品川区編 《荏原神社》 (2020年9月15日)(東京都品川区) 

9月15日 

この日は夜勤明け。

10時に仕事を終え、まっすぐ帰ってもつまらない。
せっかく都内に居るんだから、ちょっぴり都内を散歩しましょう。
と言う事で、恒例の夜勤明けの都内散歩。

今回は品川区へ足を伸ばしましょう。
東京駅から山手線で品川駅。
京急線に乗り換えて新馬場駅。

新馬場駅を起点に品川区の御朱印散歩です。

品川神社をあとにして、向かった先は...............荏原神社。


荏原神社は、東京都品川区北品川に鎮座する神社です。

元明天皇の御代、和銅2年(709年)に、
奈良の元官幣大社・丹生川上神社より高龗神(龍神)を勧請し、
長元2年(1029年)に神明宮、
宝治元年(1247年)に京都八坂神社より牛頭天王を勧請し、
古より品川の龍神さまとして、多くの武家の信仰を受けて現在に至っています。

往古より貴船社・天王社・貴布禰大明神・品川大明神と称していましたが、
明治8年、荏原神社と改称したそうです。

御祭神は、高龗神・天照皇大神・豊受姫之神・須佐男之尊・手力雄之尊・大鳥大神・恵比寿神




社号標。

     20200915荏原神社01



神社社頭。

     20200915荏原神社02



『定』の記された例のモノ。

     20200915荏原神社03

兼ねてからの疑問。
これは何て呼ぶんでしょう?
『掲示板』で良いのだろうか?


参道口には、東海七福神の像。

     20200915荏原神社05

こちらは、恵比寿なんですね。



手水舎。

     20200915荏原神社04

  

境内は犬連れNGのようです。

     20200915荏原神社07



拝殿。
  
     20200915荏原神社06


     20200915荏原神社08


拝殿正面。

     20200915荏原神社09


     20200915荏原神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200915荏原神社11


別アングルからの拝殿。

     20200915荏原神社12


     20200915荏原神社13


そして、こちらが本殿。

     20200915荏原神社14


拝殿正面に飾られた提灯。

     20200915荏原神社15


拝殿前の天水桶。

     20200915荏原神社16


拝殿前の狛犬。

     20200915荏原神社17


     20200915荏原神社18



神楽殿。

     20200915荏原神社19


『明治天皇御東幸内侍所奉安所』と記された記念碑。

     20200915荏原神社20



明治天皇は、明治元年(1868)から翌年にかけ、
3度当社に行幸。当社を内侍所としたそうです。

     20200915荏原神社21


こちらが、社務所。

     20200915荏原神社22


その一角が授与所。

     20200915荏原神社23


御朱印は、書置き版が置かれていて
初穂料を箱の中に納めると言うシステム。

     20200915荏原神社24


こちらが、荏原神社の御朱印。

     20200915荏原神社25

別件の用事があったので、書き置き版ですが日付けを入れて頂くことが出来ました。




関連記事
スポンサーサイト



2020/10/07 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit