FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて  《鶴舞城》  (2020年8月20日)(千葉県市原市) 

8月20日  

この日は、上総地区、市原市から茂原市、東金市方面へと出かけました。

今年になってから、千葉県下に於いて、御城印を発行される城郭が増えてきました。
つい、最近になって市原市の鶴舞城の御城印も発行される事になりました。
鶴舞城址については、以前訪れた事がありますが
( その時の記事は こちら )


御城印は、市原市鶴舞にある『つるまいホープラザ』にて頒布されています。

     20200820鶴舞城01


     20200820鶴舞城02


御城印、ゲットです!

     20200820鶴舞城03



御城印は、登城した証。
実際に訪城しなければ意味が無い。

と言う事で、いざ鶴舞城へ。

     20200820鶴舞城04

慶応4年(1868年)に徳川家達の駿府移封により、
遠江浜松6万石を領していた井上正直が領地替えになり、
上総埴生郡矢貫村の浄徳寺を仮陣屋として移り、
新城を築城することとなりました。

城地を求め、原野桐木原の開墾に着手し、鶴舞城の築城を開始しました。
しかし、本格的な着工には着手する間もなく版籍奉還・廃藩置県が行われたため
実態は「鶴舞陣屋・藩庁」の様相であったそうです。

即ち、本格的な城郭には至りませんで、陣屋跡になりますが
こちらが舞鶴城跡。

     20200820鶴舞城05


     20200820鶴舞城06


時代は流れ、鶴舞藩は鶴舞県、木更津県、千葉県と行政区が変遷し
鶴舞藩庁も鶴舞小学校の敷地となってしまいました。
その後、舞鶴小学校は隣接地に移り、舞鶴小学校跡地にもなりました。

     20200820鶴舞城07



碑の建つちょっとした高台から敷地を覗きます。

     20200820鶴舞城08

本丸跡らしい削平地。


この辺りには土塁が残る。

     20200820鶴舞城09


     20200820鶴舞城10


こちらは、井戸跡。

     20200820鶴舞城11


     20200820鶴舞城12



明治になってから築城される筈であった舞鶴城。

     20200820鶴舞城13


舞鶴小学校の敷地脇に、その跡は残る。

     20200820鶴舞城14



こちらが、御城印

     20200820鶴舞城15


鶴舞の町は、日本最後の城下町だと言うことらしい。



関連記事
スポンサーサイト



2020/09/10 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit