FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 中央区編   《於岩稲荷田宮神社》 (2020年7月30日)(東京都中央区) 

7月30日   

この日は夜勤明け。

東京駅近くの職場で10時に仕事を終え、
自宅に帰る前に都内をちょっぴり散歩。
丸の内から徒歩で銀座を目指します。
京橋から中央通りを歩き、銀座三丁目。
さらには築地方面から八丁堀方面へと足を伸ばします。

鐡砲洲稲荷神社をあとにして、向かった先は............... 於岩稲荷田宮神社。


於岩稲荷田宮神社は、東京都中央区新川に鎮座する神社です。

元々は、四谷左門町にあった江戸幕府の御先手組同心・田宮家初代又左衛門の邸内社でした。
「東海道四谷怪談」で有名な『お岩』は、その又左衛門の娘がそのモデルとされています。

しかしながら、実際のお岩は田宮家の養子の夫・伊右衛門と仲睦まじい夫婦であり
薄給であった夫を支え、商家に奉公に出るなどして家勢を再興したとされています。
田宮家復興が邸内社の御神徳によるものと信仰する者が多く、
田宮家内でも邸内社の傍らに小祠を造り「お岩稲荷」と名付けて崇敬されたそうです。
「お岩稲荷」に参詣を望む者が多く、やがて一般町人にも参拝が許可され、
「於岩稲荷」「大巌稲荷」「四谷稲荷」「左門町稲荷」などと呼ばれるようになりました。

文政8年(1825年)、四世鶴屋南北は、お岩さん人気と
当時江戸市中で起きた複数の事件を元に歌舞伎狂言「東海道四谷怪談」を創作し、
江戸中村座で上演されると「お岩稲荷」には、さらに多くの参詣者を集めたとされ、
明治期の初めに『於岩稲荷田宮神社』と改称されました。

明治12年(1879年)左門町内の火災により社殿が焼失してしまいますが
「東海道四谷怪談」を得意とした初代市川左團次から土地の寄進を受け、
現在地に遷座したとされています。
なお、旧・鎮座地(四谷於岩稲荷田宮神社)は、飛地境内社となっています。
( 四谷於岩稲荷田宮神社 の参拝記事は こちら )

御祭神は、豊受比売大神、田宮於岩命。



社号標。

     20200730於岩田中稲荷神社01

ブロック塀に同化しているから、気が付かなくて見落としてしまうかも知れない


参道と言うよりは、古い住宅の庭先のように見える。

     20200730於岩田中稲荷神社02


手水舎。

     20200730於岩田中稲荷神社03



社殿に対座するように置かれた神使いの狐。

     20200730於岩田中稲荷神社04


狐の視線の先に社殿が鎮座する。

     20200730於岩田中稲荷神社05


社殿。

     20200730於岩田中稲荷神社06


社殿前の神使いの狐。

     20200730於岩田中稲荷神社07


     20200730於岩田中稲荷神社08


社殿正面。

     20200730於岩田中稲荷神社09


社殿正面に掲げられた扁額。

     20200730於岩田中稲荷神社10


別アングルからの社殿。

     20200730於岩田中稲荷神社11


     20200730於岩田中稲荷神社12



社殿脇に建つ石造りの鳥居。

     20200730於岩田中稲荷神社13



さらに、その脇に説明板が立てられている。

     20200730於岩田中稲荷神社14

どうやら、この石造りの鳥居と百度石は中央区の文化財に指定されているようです。



こちらは、その百度石。

     20200730於岩田中稲荷神社15



石鳥居の先に鎮座する狐塚(白狐社)。

     20200730於岩田中稲荷神社16



江戸鳶・町火消第一區十番組々頭・村田竹次郎氏の顕彰碑。

     20200730於岩田中稲荷神社17
     
こちらに遷座するにあたり、尽力された方らしい。


こちらが、於岩稲荷田宮神社の御朱印。

     20200730於岩田中稲荷神社18

現在、無人の神社ですが本務社の鐡砲洲稲荷神社にて拝受いたしました。




関連記事
スポンサーサイト



2020/09/04 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit