FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 港区編   《飯倉熊野神社》 (2020年7月26日)(東京都港区) 

7月26日 

この日は、夜勤明け。

午前10時に仕事を終え、ちょっぴり寄り道をして帰ります。

東京駅から山手線に乗り浜松町で下車。
びいすけ 父さんの2回目の港区散歩。
浜松町駅を起点に芝公園周辺へと足を伸ばします。

芝東照宮をあとにして、向かった先は................飯倉熊野神社。


飯倉熊野神社は、東京都港区麻布台に鎮座する神社です。

遷座以来幾多の回禄に遭い、由緒沿革など記載の古書及び宝物等は、
焼失されてしまい、創立年代など詳細は不明ですが、
当社の伝えに依ると元正天皇御代(680年〜748年)、
養老年間(717年〜724年)芝浦海辺の地に鎮座したとされています。
また、遷座文明年間(1469年〜1487年)、太田道灌により再建されたと言われています。

旧飯倉村(飯倉町)の鎮守。


御祭神は、素戔嗚尊(武速須佐之男大神)
     伊弉諾尊(伊邪那伎大神)
     伊弉冉尊(伊邪那美大神)

相殿神として塩竈大神・宇迦之御魂大神・火之加具都知大神。



社号標。

     20200726飯倉熊野神社01



鳥居。

     20200726飯倉熊野神社02



こちらが拝殿。

     20200726飯倉熊野神社03



拝殿正面。

     20200726飯倉熊野神社04


     20200726飯倉熊野神社05



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200726飯倉熊野神社06



別アングルからの拝殿。

     20200726飯倉熊野神社07



拝殿正面に飾られた提灯。

     20200726飯倉熊野神社08



境内に置かれた石像。

     20200726飯倉熊野神社09

一瞬、弁財天像かと思ったけど
よくよく考えたら、こちらは港七福神の恵比寿にあたる。
弁財天ではなさそうです。



こちらが御朱印。

     20200726飯倉熊野神社10


毎年、元旦から15日までは港七福神の恵比寿の御朱印も頒布されるらしい。
港七福神巡りも、いつかチャレンジしてみたいものです。



関連記事
スポンサーサイト



2020/08/30 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit