FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内・御朱印散歩 港区編   《虎ノ門金刀比羅宮》   (2020年7月13日)(東京都港区) 

7月13日  

この日は、夜勤明け。

夜勤明けの息抜きも込めて、都内の散歩。
この日は、新橋駅界隈の港区を散歩します。

愛宕神社をあとにして、向かった先は...............虎ノ門金刀比羅宮。


虎ノ門金刀比羅宮は、東京都港区虎ノ門に鎮座する神社です。

万治三年(1660)に創建と伝わり、
讃岐丸亀藩初代藩主・京極高和が、江戸藩邸のあった芝三田の地に
「金刀比羅宮」(香川県仲多度郡)の御分霊を勧請したとされています。
延宝七年(1679)讃岐丸亀藩二代藩主・京極高豊の代に、
江戸藩邸が現在の虎ノ門に移転しました。
藩邸内にあった事から、江戸庶民の参拝が難しかったのですが、
江戸庶民からの信仰が篤かったため、
毎月10日に一般開放したところ、大層な人気を博し、
親しみを込めて『虎ノ門のこんぴら様』として崇敬を集める事となったそうです。


御祭神は、大物主神・崇徳天皇。


社号標。
     20200713虎ノ門金刀比羅宮01


都心の一等地。
高層オフィスビルの虎ノ門琴平タワーと一体化している
現代的な都市型の神社。

桜田通り(国道1号線)沿いに建つ大鳥居。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮02



参道。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮03

オフィスビルの1階。
キッキンカーも数台置かれていて
昼食をテイクアウトする人の並ぶ列もある。



参道の手水鉢。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮04



大鳥居の対面。
そちらの参道口に建つ西鳥居。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮05


その鳥居に掲げられた神額。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮06



手水舎。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮07



定番の龍の吐出口。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮08



拝殿前の銅鳥居。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮09



銅鳥居に掲げられた神額。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮10



銅鳥居の左右の柱には四神が祀られています。

左側には、青龍・玄武

     20200713虎ノ門金刀比羅宮11



右側には朱雀・白虎。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮12


この銅鳥居は港区の文化財に指定されている。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮13



並ぶように立つ港区の文化財の標柱。
こちらは、百度石。 

     20200713虎ノ門金刀比羅宮14



こちらが拝殿。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮15



拝殿正面。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮16


     20200713虎ノ門金刀比羅宮19

     20200713虎ノ門金刀比羅宮17


     20200713虎ノ門金刀比羅宮18



別アングルからの拝殿。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮20


     20200713虎ノ門金刀比羅宮21




拝殿右脇には、参集殿。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮22



そして、こちらが本殿。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮25



境内社・喜代住稲荷神社。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮23



境内社・結神社。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮24



拝殿脇には奉納酒。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮26


     20200713虎ノ門金刀比羅宮27



神楽殿。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮30  



こちらが授与所。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮28

御朱印は、こちらで拝受出来ます。



そして、こちらが御朱印。

     20200713虎ノ門金刀比羅宮31


『虎ノ門のこんぴら様』、しっかりと御朱印頂きました。


関連記事
スポンサーサイト



2020/08/24 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit