FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて  《本佐倉城》  (2020年7月2日)(千葉県印旛郡酒々井町) 

7月2日

最近、遽に脚光を浴びているのが御城印。
城郭への登城記念、訪城記念に発行されているものですが
千葉県では、1年前までは、市原市の佐是城の御朱印しかありませんでした。
今年になって、千葉市の猪鼻城、大多喜町の大多喜城、
多古町の並木城・志摩城・多古城、佐倉市の臼井城・佐倉城、
館山市の館山城・稲村城と発行され、
そして、最近になって、大佐倉城の御城印も発行されるようになりました。


前日、京成佐倉駅前の観光案内所に立ち寄りました。

     20200702大佐倉城37



目的は、こちら。

     20200702大佐倉城38

佐倉市と酒々井町に跨る地区にある本佐倉城。
(実際には城域の多くが酒々井町になりますが.........)
その本佐倉城の御城印です。


御朱印が参拝の証しならは、御城印は、登城の証し。
大佐倉城は、過去に訪城していますが
( その時の記事は こちら
攻城しない訳にはいきません。


と言う事で、本佐倉城址へ訪れました。

     20200702大佐倉城01


     20200702大佐倉城02




こちらの城址碑は、以前は無かったような.............。

     20200702大佐倉城03



こんな案内板も設置されて、以前よりも整備されているようです。

     20200702大佐倉城04



びっくり!

     20200702大佐倉城05

確かに、緑多い場所ではあるけれど、
野生の猪が出るとは...............

地元と言えども、田舎である事を認めざるを得ない。

では、猪に遭遇しないように気を付けながら
本佐倉城を攻略いたしましょう。


先ずは、東山馬場。

     20200702大佐倉城06



通称、東山馬場。
本佐倉城の五郭にあたります。

     20200702大佐倉城07




東山馬場から、東山へ。

何と言っても東山虎口は、本佐倉城の見所の一つ。

     20200702大佐倉城08


     20200702大佐倉城09


     20200702大佐倉城10


     20200702大佐倉城11


     20200702大佐倉城12

何度見ても、圧巻です。


再び、東山馬場へ。

     20200702大佐倉城13



この、千葉宗家の家紋が描かれた板が並ぶ姿も圧巻。

     20200702大佐倉城15


     20200702大佐倉城14



千葉宗家の城郭であった事を改めて認識させる。

     20200702大佐倉城16



こちらが、四郭。

     20200702大佐倉城17

特に標柱もなく、郭名も付けられていなくて無名郭。


五郭、四郭と来れば、次は三郭になるはずですが、
主郭を目指します。

     20200702大佐倉城18


主郭への登城路から眺める眼下の腰郭。

     20200702大佐倉城19


城山(主郭)虎口。

     20200702大佐倉城20


     20200702大佐倉城21



こちらが、城山。
 
     20200702大佐倉城22



本佐倉城の主郭にあたります。

     20200702大佐倉城23


     20200702大佐倉城24



主郭もそれなりに広い。

     20200702大佐倉城25



主郭から二郭へと進みます。

     20200702大佐倉城26



二郭城塁脇の狭い登城路を進みます。

     20200702大佐倉城27




この先が奥の山。

     20200702大佐倉城28

本佐倉城の二郭にあたります。


二郭虎口。

     20200702大佐倉城29



二郭も広い。

     20200702大佐倉城30


     20200702大佐倉城31


     20200702大佐倉城32



二郭の一角に建つ標柱。

     20200702大佐倉城34


この辺りに、かつて『妙見宮』が建っていたらしい。

     20200702大佐倉城33



こちらは、『奥の山』の標柱。

     20200702大佐倉城35



こちらが、倉跡。

     20200702大佐倉城36

本佐倉城の三郭にあたります。
名前の通り倉庫群が存在したと考えられています。




東山馬場近くの駐車場に置かれた自販機。

     20200702大佐倉城40

月星紋が一際目立つ。



こちらが、本佐倉城の御城印。

     20200702大佐倉城39


千葉宗家の証である月星紋の家紋をあしらった御城印。 
千葉氏贔屓には、たまりませんなぁ(笑)。







関連記事
スポンサーサイト



2020/08/16 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit