FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて......... 南条小学校  (2020年6月24日)(千葉県山武郡横芝光町) 

6月24日

この日は、千葉県の東総地区に出かけました。
旭市から横芝光町へと移動。
その際たる目的は、今年の春に廃校となった2つの小学校を巡る事。

その1校である、横芝光町立南条小学校に訪れました。


南条小学校は明治期に創設された
三育尋常小学校と柴崎尋常小学校から始まります。

明治34年     三育尋常小学校と芝崎尋常小学校合併して南条尋常小学校を創設。
昭和22年     学制改革により、南条村立南条小学校と改称する。
昭和29年     南条村・東陽村・白浜村・日吉村が合併し光町が発足。
         光町立南条小学校と改称する。
平成18年     光町が横芝町と合併し、横芝光町が発足。
         横芝光町立南条小学校と改称する。
令和2年     光小学校(東陽小学校から改称)に統合され、廃校となる。


と、このような沿革となっています。


南条小学校の正門。

     20200624南条小学校01

門扉は固く閉ざされています。



門柱の表札。

     20200624南条小学校02



門扉が閉まっているので、正面からは敷地内に入れそうもありません。
門扉越しに校舎を覗きます。

     20200624南条小学校03


門扉越し、別アングルからの校舎。

     20200624南条小学校06

     20200624南条小学校05


正面玄関の庇には、校章が掲げられているようです。

     20200624南条小学校04




正門脇に建っていた、何かの碑。

     20200624南条小学校07

残念ながら、近寄れないので碑文が読めない。



その奥には日時計?
それとも方位計?

     20200624南条小学校08



こちらは、百葉箱。

     20200624南条小学校09



中庭には、『力いっぱい』と刻まれた記念碑。

     20200624南条小学校17

流石に、この春までは現役の小学校。
学校遺構は豊富そうですね。


通用門等、他の出入り口がないか?
ぐるっと敷地の周りを探索します。



古い(?)校門を見つけました。

     20200624南条小学校10

残念ながら、こちらも門扉がしっかりと閉ざされています。



門柱には、光町立南条小学校の表札。

     20200624南条小学校11

こちらが、かつての正門だったのか?



フェンス越しに眺める校庭。

     20200624南条小学校12


校庭は、それなりの広さを有しているようです。

     20200624南条小学校13



校舎の建つ台地と校庭との間の斜面には
古タイヤが埋められ、『力いっぱい』の文字。

     20200624南条小学校14

どうやら、『力いっぱい』の言葉。
南条小学校の校訓かも知れませんね。



デジイチカメラのズームを最大限。
校庭の隅に置かれた遊具類。

     20200624南条小学校15



ぐるっと敷地の周りを一周してみましたが
どうやら、中には入れそうもない。

それでも、避難場所の看板は立てられている。

     20200624南条小学校16


ひょっとしたら、敷地内に廃校記念碑が在ったり、
二宮像が立っていたりするかも知れない。

ちょっぴり残念ですね。





関連記事
スポンサーサイト



2020/08/04 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit