FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて   《 池和田城 》 (2020年5月29日)(千葉県市原市) 

5月29日  

富津市→君津市→木更津市と千葉県内の上総地方へと足を伸ばしたこの日。
足を伸ばしついでに、木更津市から市原市へと向かいました。

向かった先は...............池和田城址。


今年になってから、御城印と言うお城版の御朱印みたいなモノが
全国的にブームなのか?
関東圏でも多く発行されるようになりました。

今年の年初には、千葉県では
市原市の佐是城しか御城印はありませんでしたが、
2月に千葉市の亥鼻城の御城印が発行されると、
大多喜城、臼井城、佐倉城、並木城、志摩城、多古城、館山城、稲村城と発行され
つい最近(5月下旬)になって池和田城の御城印も発行されることになりました。

池和田城址へは、以前訪れた事がありますが( その時の攻城記は こちら
せっかく御城印が発行されたのであれば、
池和田城に行かないと言う選択肢は無い。

と、言うことで市原市の光福禅寺(佐是城址)にて
池和田城の御城印を手に入れます。

     20200529池和田城01



池和田城の御城印、ゲットです。

     20200529池和田城02


池和田城は

鎌倉時代、相模の豪族・三浦氏の一族であった和田正治が築城したと言われています。
武田信長が真里谷城・庁南城を築いた康正2年(1456)頃には、
上総武田氏の支城であった。
大永年間(1521-28)以後、多賀氏が居城した。
天文7年(1538)の第一次国府台合戦、
永禄7年(1564)第二次国府台合戦で、
多賀越中守高明は里見軍として参戦したが、
第二次国府台合戦で戦死し、北条氏政に攻められ落城した。

天正18年(1590)小田原征伐の頃は内藤大和守が城主であったが、
浅野長政らの軍勢に攻められ落城し、以後廃城となった言われています。





御城印を手に入れたら、攻城いたしましょう。


池和田城の城址標柱は、登城路の始点に在ります。

     20200529池和田城03



それでは、進軍いたしましょう。

     20200529池和田城04



登城路は泥濘んでいて、滑りやすい。

     20200529池和田城05



登城路の真ん中に、かつての井戸跡があり
そこからチョロチョロと水が流れ、それが泥濘の原因となっている。

     20200529池和田城06




池和田城の主郭には、天神社が鎮座しています。

     20200529池和田城07


主郭の天神社。

     20200529池和田城08



天神社の周りに土塁のような土壇があるものの
はっきりと遺構と言えるモノは残っていない。

     20200529池和田城09


     20200529池和田城10


     20200529池和田城11


     20200529池和田城13

戦国期の関東の城と言えば土の城。
やはり、土塁や空堀が残っていないと、
城郭としての魅力は小さくなってしまう。



こちらが、池和田城の御城印。

     20200529池和田城14

どちらか言えば、上総国の城と言えどもマイナーな城。
市原市の中でも、椎津城や佐是城と比べると知名度も低い。
そんな池和田城の御城印が出来ると言うことは
やっぱり御城印はブームになりつつあるんだろうか...............?

城郭巡り好きで、御朱印巡り好きには嬉しい傾向。
グリコのキャラメルのように一粒で二度美味しいモノになりますね。
関連記事
スポンサーサイト



2020/07/13 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit