FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

上諏訪神社    (2020年5月29日)(千葉県君津市) 

5月29日

この日は、富津市こら君津市へと移動。
君津市の廃校へ向かう途中に諏訪神社の看板を見つけ、立ち寄ってみました。

諏訪神社は、上諏訪神社と下諏訪神社が
老杉のそびえる境内を対峙して鎮座していました。
下諏訪神社を参拝したあとは、
対峙して鎮座する上諏訪神社へ向かいます。


上諏訪神社は君津市清和市場に鎮座する神社です。


社伝では嘉祥元年(848年)、信州の諏訪大社から分霊勧請されたと伝えられ、
以来、領主の秋元氏や、代々の代官の祈願所として崇められたということです。

本社である長野県の諏訪大社に倣い、上諏訪神社が向かい合うように鎮座し、
上社・下社二社合わせて諏訪神社と呼んでいるようです。

その昔、猪や鹿が多くなりすぎ、農作物に害を与える為、
困った村民達が10日間にわたり狩猟をし、獲物を神前に供え、
御狩祭を開いそうで、それがシシキリマチ神事と呼ばれています。
別名「御狩(みかり)大明神」とも呼ばれています。

御祭神は、建御名方命。



上諏訪神社の社頭。

     20200529上諏訪神社01



鳥居脇の狛犬。

     20200529上諏訪神社02


     20200529上諏訪神社03



手水舎。

     20200529上諏訪神社04



拝殿。

     20200529上諏訪神社05



拝殿正面。

     20200529上諏訪神社06



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200529上諏訪神社07

色褪せているのか?
何と書かれているのか?  判別出来ない。



拝殿内部。

     20200529上諏訪神社08



内部に掲げられた扁額も判別出来ない。

     20200529上諏訪神社09



別アングルからの拝殿。

     20200529上諏訪神社10



そして、こちらが本殿。

     20200529上諏訪神社11



境内社。

     20200529上諏訪神社12


     20200529上諏訪神社13



板碑。

     20200529上諏訪神社14



板碑の前には何故か? 砲弾が飾られている。

     20200529上諏訪神社15



社号標。

     20200529上諏訪神社16




境内の御神木。

     20200529上諏訪神社17
     20200529上諏訪神社18
     20200529上諏訪神社19


昨年秋の房総半島を襲った台風の影響で
本殿奥の社叢の杜は、悲惨な状態になっていました。
ここにも、台風の傷跡は深く残っていました。


関連記事
スポンサーサイト



2020/07/08 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit