FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

下諏訪神社    (2020年5月29日)(千葉県君津市) 

5月29日

この日は、上総地区の廃校巡り。
今年の春に廃校になった富津市の小学校を巡り、
君津市の廃校へも足を伸ばしてみました。

富津市から君津市の清和地区へ向かっていたら
道沿いに諏訪神社の看板が目に留まり、
急遽諏訪神社にも立ち寄ってみることにしました。

立ち寄った先は...............下諏訪神社。


下諏訪神社は君津市清和市場に鎮座する神社です。


社伝では嘉祥元年(848年)、信州の諏訪大社から分霊勧請されたと伝えられ、
以来、領主の秋元氏や、代々の代官の祈願所として崇められたということです。

本社である長野県の諏訪大社に倣い、上諏訪神社が向かい合うように鎮座し、
上社・下社二社合わせて諏訪神社と呼んでいるようです。

その昔、猪や鹿が多くなりすぎ、農作物に害を与える為、
困った村民達が10日間にわたり狩猟をし、獲物を神前に供え、
御狩祭を開いそうで、それがシシキリマチ神事と呼ばれています。
別名「御狩(みかり)大明神」とも呼ばれています。

御祭神は、八坂刀賣命。




社号標。

     20200529下諏訪神社01



神社社頭。

     20200529下諏訪神社02



手水鉢。

     20200529下諏訪神社03



参道の狛犬。

     20200529下諏訪神社04


     20200529下諏訪神社05



拝殿。

     20200529下諏訪神社06



拝殿正面。

     20200529下諏訪神社07


     20200529下諏訪神社08



拝殿内に掲げられた扁額。

     20200529下諏訪神社09



拝殿内には太鼓も飾られている。

     20200529下諏訪神社10



別アングルからの拝殿。

     20200529下諏訪神社11


     20200529下諏訪神社12



そして、本殿。

     20200529下諏訪神社13



びいすけ も参拝します。

     20200529下諏訪神社14



境内社・諏訪社。

     20200529下諏訪神社15


清和市場の諏訪神社は、上諏訪神社と下諏訪神社が
老杉のそびえる境内を対峙して鎮座している。

この後、上諏訪神社も参拝するわけですが、
神社が向かい合う姿を目にするのは初めての経験。
なかなか乙なモノですね。




関連記事
スポンサーサイト



2020/07/08 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit